【オイル交換】2りんかん VS セルフ交換費用比較!安いのはどっち?

どうもdaradaraです。

今回はバイクのオイルを2りんかんで交換した場合と、自分で交換した場合の費用・値段を価格表を作って比較しています。価格が安いのはどっちだろう?と考えている方に向けた記事です。2りんかんでオイル交換をする前に、是非この記事を読んでください。

 

2りんかんでオイル交換した場合:

2りんかん オイル交換 費用

  • HONDA ウルトラG2オイル 1L・・・1,390円(2りんかん店頭価格)
  • Oリング・・・259円
  • オイル交換工賃・・・1,080円 (オイル会員なら無料)

合計:2,729円 (オイル会員:1,649円)

こちらがFTR223を2りんかんでオイル交換した場合にかかる費用です。オイル会員の場合、工賃は無料。Oリング等のパッキンは毎回強制で交換となります。

 

お得なオイル会員とは?

通常工賃 オイル会員
1,080円 1年間工賃無料
年会費1,620円 (2年目 810円)
バイクは5台まで登録可能

全国の2りんかんで使える

2りんかんでは、通常の交換価格に加えて、オイル会員というサービスを実施しており、年会費(1,620円)を払うと1年間オイル交換工賃が無料となります。会員になればバイクを5台まで登録でき、登録したバイクは全国どの店舗でも1年間交換工賃無料です。2年目からは会費が半額(810円)となるので、超お得なサービスです。

 

オイル会員は本当にお得なの?

年間オイル交換回数 通常価格 オイル会員
1回 2,792円 3,314円
2回 5,584円 5,008円
3回 8,376円 6,702円
4回 11,168円 8,396円
5回 13,960円 10,090円

毎回工賃を払う通常価格とオイル会員の価格を比較しました。オイル会員の場合、年に2回以上オイル交換をすると通常価格より安く、オイル交換をすることができます。

通常バイクのオイル交換頻度は半年or3000~5000kmにつき1回とされているので、普通に乗っているだけでも年に2回以上のオイル交換が必要になります。家でオイルを交換することが出来ない場合は、オイル会員に入って2りんかんでオイル交換するのがお得ということになります。

年2回以上オイル交換する人は、オイル会員に入るとお得!

2りんかんで交換する場合のメリット・デメリット

  • とにかく行くだけでいいので
  • PITの人に交換時のオイル状況を聞ける
  • 土日や連休前は予約でいっぱいで交換できない。
  • 自分で交換するのに比べて値段が高い
  • 売ってるオイルの値段がぼったくり

2りんかんでオイル交換するメリットはとにかく楽々です。ま、当たり前ですが。バイクを持ってくだけで交換してくれますので、買い物ついでにオイル交換をすれば、一石二鳥。ただ、土日は混雑するのとオイルの店頭販売価格が高いです。

 

自分でオイル交換した場合:

セルフ オイル交換 費用

  • HONDA ウルトラG2オイル 1L・・・1000円前後
  • Oリング・・・300円
  • 廃油パック・・・200円
  • 各種工具購入費用・・・8000円程度
初期交換費用 2回目以降
9,500円 1,500円

自分で交換する場合、工具を揃える必要があるので、初期費用はかかりますが、2回目以降は安く交換できます。2りんかんでは毎回強制的に交換されてしまうOリングなどのパッキン類も、何度か使用できるので節約可能です。といっても数百円ですが。

FTR223の詳しいオイル交換方法は別の記事にまとめていますので、もし良ければお読みください。

オイル交換に必要な道具(FTRの場合)

created by Rinker
ホンダ
¥910 (2019/11/18 11:30:35時点 Amazon調べ-詳細)
→メーカー推奨のHONDA純正のオイルです。

created by Rinker
エーモン(amon)
¥398 (2019/11/18 11:30:36時点 Amazon調べ-詳細)
→廃油を一般ゴミとして捨てられる超便利な商品

created by Rinker
CYCLISTS
¥4,290 (2019/11/18 11:30:36時点 Amazon調べ-詳細)
→オイルのドレンボルトというキャップをしめる為のトルクレンチ

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,030 (2019/11/18 11:30:36時点 Amazon調べ-詳細)
→トルクレンチのサイズ変換アダプタ (トルクレンチとソケットのサイズが合えば不要)

created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥267 (2019/11/18 11:50:05時点 Amazon調べ-詳細)
→ドレンボルトのサイズにあったソケット

 

自分で交換する場合のメリット・デメリット:

  • 2回目以降の交換費用が安い
  • 自分の好きなときに交換できる
  • トルク、オイル量などを間違えると故障の原因になる
  • 交換の手間や廃油の処理が少々面倒
  • 工具がないと初期投資がかかる

自分で交換するメリットは、やはり費用が安いです。オイルを家に備蓄しておけば、好きな時に交換できるのも嬉しいです。ただ、締め付けトルクやオイル量、交換時期の適正などは自分で判断する必要があるので、注意が必要です。私は約半年ほど2りんかんでオイル交換を依頼し、交換のタイミングをPITの人と話しながら決めて、セルフ交換に以降しました。

 

2りんかん VS セルフの比較

2りんかん セルフ(工具なし) セルフ(工具あり)
初回費用 約3,400円 約10,000円 約1,500円
2回目以降 約1,700円 約1500円 約1,500円
1年間で3回交換した場合 約6,720円 約14,500円 約4,500円
5年間で15回交換 約34,000円 約32,500円 約22,500円
メリット とにかく楽チン ランニングコストが安い 圧倒的に安い
デメリット 混んでると変えれない 工具購入負担が大 面倒な人には向かない

 

  • 工具がない場合は2りんかんで交換が安い
  • 工具があるなら自分で交換が安い

まとめるとこんな感じになりました。一長一短ありますが、私は自分で交換しています。バイクのことも勉強できますし。なにより愛着が湧きます。あなたはどちらにしますか?オイル交換を検討している方の参考になれば幸いです。

ということで今回はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございます。