【手順紹介】初心者でも簡単にできるバイクのグリップ交換!

どうもdaradaraです!

今回はバイクのグリップの交換方法を紹介します。バイクカスタムの定番中の定番!自分で交換すれば工賃の節約&愛着倍増です!

使用した道具・費用・作業時間

バイク グリップ 交換方法 使う物

・純正グリップ 右 (53140-MK5-020)・・・2,300円

・純正グリップ 左 (53166-MK5-010)・・・734円

・キタコ グリップボンド ・・・263円

・プラスドライバー、カッター、パーツクリーナー

今回は右側のみの交換なので

合計:2,300円ほどで交換できます。

作業時間は 30分程度

今回は純正品に交換しています。みなさんはお好みのグリップを選んでください。基本的に取り付け方法は同じです。純正品は2りんかんなどのバイク専門店で注文可能です。

グリップを選ぶときの注意点

必ず取り付けるハンドルの直径を計ってから購入しましょう。一般的なバイクのハンドル径は“直径22.2mm”です。FTRの純正ハンドルの直径も22.2mmです。

交換手順:右側

バイク グリップ 交換方法

2箇所のネジを外します。

まずは画像を参考に、ドライバーでネジを外していきます。

バイク グリップ 交換方法

バイク グリップ 交換方法

樹脂のカバーを外し、ワイヤーを外します。

ワイヤーの位置は写真をとるなどして覚えておきましょう。戻す時に役にたちます。グリップが外れたら簡単に掃除しておきます。

※ちなみに純正グリップはパイプ付きだったので、今回はパイプごと交換しています。

バイク グリップ 交換方法

新しいグリップを取り付けます。あとは外したときと逆の手順で組み立てれば完成!

交換手順:左側

バイク ハンドルバー 交換方法

次に左側のグリップを外していきます。余計な部品がある場合は取り外してください。グリップが外れない場合は、パーツクリーナーなどを隙間に吹きかけるとスムーズに取り外しができます。

バイク ハンドルバー 交換方法

あとは引っ張って古いグリップを外します。画像に写っている黄色い付着物は接着材です。こちらもパーツクリーナーで落とせますので、ウエス等を使って拭き取ります。

バイク ハンドル交換 グリップ

バイク ハンドル交換 グリップ

バイク ハンドル交換 グリップ

ハンドルの色が変わっていますが、、、。手順は同じです(笑) グリップボンドを塗り、新しいグリップを取り付けます。取り付け時もパーツクリーナーを使うと簡単に挿入できます。

乾くまでしばらく触らずに置いておき、しっかりと固定されるまで待ちましょう。乾いたら作業は終了です。

いかがでしたでしょうか?グリップは消耗品ですが、交換は簡単にできます。交換を検討されているかたの参考になれば幸いです。それでは最後までご覧いただきありがとうございました。