最強のチェーンオイルは?定番3種を比較検証!おすすめはワコーズです。

チェーンオイル おすすめ 最強

記事内に広告を含みます

この記事の著者

運営者(プロダクトデザイナー)

DARADARA

プロフィール

バイク歴7年。職業はプロダクトデザイナー。車用品メーカーで商品開発をしていた経験を生かして記事を書いています!

※記事の信憑性
カスタム・バイク用品系:プロダクトデザイナーとしての知見を使って書いています。
メンテ・整備系:書籍』で学んだ内容をもとに書いています。

★プロフィール詳細
★記事作成に使っている書籍
★Youtube / X(Twitter)

おすすめのバイク用チェーンオイルは?本記事ではワコーズ、モチュール、レイキッシュの3種類を独自比較。飛び散りにくさ、錆にくさ、浸透力の違いは?バイクや自転車のチェーンオイルで迷ってる人へ。

  • 最強のチェーンオイルってどれ?
  • 性能の違いはあるの?

最強のチェーンオイルは?

チェーンオイル 最強 比較検証

どうもdaradaraです。今回のテーマは『チェーンオイル』です。定番のワコーズ、モチュール、レイキッシュの3種類を使って、防錆・飛散・浸透力などを検証しています。

何が違うの?何を選べばいいの?って人に向けた内容です。

モチュール C2チェーンルブ

ワコーズ モチュール チェーンルブ レビュー
商品名価格相場
MOTUL  C2 Chain Lube約1000円

1つ目はモチュールのチェーンルブ。

乾くとノリのようにネバネバになるのが特徴です。チェーンにしっかり密着することで、オイルが飛び散りにくくなるというのがこの商品のメリット。

デメリットはワコーズやレイキッシュに比べて潤滑力は劣る事。あとベタベタで掃除もしにくいです。

▼この商品のレビュー記事▼

created by Rinker
モチュール(Motul)
¥1,433(2024/02/26 21:36:21 Amazon調べ)

ヴィプロス レイキッシュ

レイキッシュ チェーンオイル インプレ
商品名価格相場
Vipro’s レイキッシュ約2000円

2つ目はレイキッシュ。

この商品はうす〜く伸びるのが特徴です。油膜がとっても薄く、余計なオイルが残らないからオイルが飛び散りにくくなるというのがこの商品のメリット。

デメリットは他に比べて乾くのが早い事(体感)。普段の注油サイクルより少し早めにやってあげないといけないのでズボラな人には向いてません。

▼この商品のレビュー記事▼

created by Rinker
ヴィプロス(Vipro’s)
¥2,156(2024/02/26 21:36:21 Amazon調べ)

ワコーズ チェーンルブ

ワコーズ チェーンルブ とは?
商品名価格相場
ワコーズ チェーンルブ約1800円

最後はワコーズのチェーンルブ。

一見なんの変哲も無いチェーンオイルです。時間が経つと固まったり、薄く伸びるような性質はありません。メリットは湿ったチェーンにも使えること。

デメリットは飛び散りやすいことです。

▼この商品のレビュー記事▼

created by Rinker
ワコーズ(Wako’s)
¥2,160(2024/02/26 21:36:23 Amazon調べ)

検証①:耐久性(防錆)

チェーンオイル 防錆 検証

まずは『サビにくさ』の検証をしてみました。

検証方法は、カッターの刃を脱脂→チェーンオイルを吹き付ける→半日乾かす→塩水スプレーを吹き付ける→2日放置して観察。っていう方法です。

チェーンオイル 防錆 ワコーズ

塩水を吹き付けて2時間後の様子です。

さっそくモチュールがやばそうな感じになっています。思ったより早く錆がでてビックリしました。

モチュールって耐久性高そうなイメージだったんですけどね。。

他の二つは特に変化ありません。

チェーンオイル 防錆 モチュール

それから1日たった様子がこちら。

モチュールはどんどん錆が進行してます。レイキッシュも裏面が怪しい感じになってきました。

ワコーズは無傷です。

チェーンオイル 防錆 レイキッシュ

3日後の様子がこちらです。

モチュールは完全にアウトです。レイキッシュは裏のサビは進んでそうですが、おもて面は意外と踏ん張っています。

チェーンオイル 防錆 検証

ひっくり返してみました。

モチュールもレイキッシュも裏面はサビサビです。。なぜかワコーズは表も裏も錆一つありません。

防錆検証はワコーズの圧勝。

検証②:飛び散りやすさ

チェーンオイル 飛び散り 検証

続いて『飛散性』の検証をします。

検証方法は、ステンレスバットにチェーンオイルを吹き付ける→半日放置→エアダスターで吹き飛ばす→どのくらい飛び散るかをチェックします。

飛散性とは:チェーンオイルの飛び散りやすさです。飛び散りやすい=すぐ効果がなくなる→耐久性が低い。って言われて嫌がられます。あとホイールも汚れる。
チェーンオイル 飛び散り 検証

エアダスターで吹き付ける前の画像です。

ここにエアダスターを吹き付けて、形が崩れれば飛び散りやすいオイルってことになります。

チェーンオイル 飛び散り 検証

エアダスターを吹き付けたものがこちら。

予想通りワコーズはかなり形が変わっています。一方のモチュールはほぼ形が崩れてません。レイキッシュもなかなか頑張ってます。

飛び散らないオイル選手権はモチュールが優勝!

検証③:浸透力

チェーンオイル 浸透 検証

最後に浸透力の検証です。

検証方法は、ティッシュにチェーンオイルを吹き付ける→どのくらい輪が大きくなるかを調べ、、たかったんですが、違いはよくわかりませんでした(笑)

チェーンオイル 浸透 検証

ただ面白い発見が1つ。

吹き付けてから数時間放置してみると、ワコーズは浸透を続けているのがわかります。時間が経っても粘度が変化しないワコーズならではの効果。

結果としては、浸透力はどれも同じくらい?ただワコーズだけは浸透を続ける性質がある。ってことにします。

検証④:価格

 ワコーズ チェーンルブ CHL
ワコーズ
モチュール C2 チェーンオイル
モチュール
レイキッシュ チェーンオイル
レイキッシュ
販売価格1800円1000円2000円
容量180ml150ml300ml
1mlあたり10円/1ml6.6円/1ml6.6円/1ml

続いて値段です。

アマゾンの価格かから1mlあたりの値段を計算してみました。モチュール、レイキッシュは6.6円で、ワコーズは10円でした。

1mlあたりの値段の安さはモチュールとレイキッシュの同着。

結果、最強はワコーズ。

ワコーズ チェーンルブ とは?
 ワコーズ チェーンルブ CHL
ワコーズ
モチュール C2 チェーンオイル
モチュール
レイキッシュ チェーンオイル
レイキッシュ
耐久性(防錆)×
非飛散性×
浸透力
値段10円/1ml6.6円/1ml6.6円/1ml
総合評価1位3位2位

今回の検証結果をまとめると上のようになりました。1位はワコーズ、2位レイキッシュ、3位はモチュールという結果になりました。

これは私独自の検証結果です。参考程度にお考えください。少なくとも私のなかでの最強のチェーンオイルは『ワコーズチェーンルブ』です。

created by Rinker
ワコーズ(Wako’s)
¥2,160(2024/02/26 21:36:23 Amazon調べ)

チェーンクリーナー選びで迷ってる人へ

チェーンクリーナー ワコーズ AZ

チェーンクリーナーで迷ってる人は下の記事がオススメです。私が実際に使った3タイプのチェーンクリーナを紹介しています。

▼合わせて読みたい記事▼

チェーン掃除に便利なアイテム!

kaedear メンテナンススタンド 耐荷重

チェーン掃除に便利なスタンドです。タイヤを回しながらチェーン掃除ができるので、チェーン掃除が楽になります。

レビュー記事もあるので、もし良かったら参考にしてみてください。

▼レビュー記事▼

最後に

今まで色々と浮気してきましたが、今後はワコーズ1本に戻すことにしました。今まで右往左往してしまってすみません。これからはワコーズチェーンルブ推しでいくことにします。

バイク用のチェーンオイル選びで迷ってる人は是非参考にしてみてください。

ということで今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。