【ドライバー1本で簡単】バイクのバッテリー交換方法!処分や交換時期は?

どうもdaradaraです。
この記事はバッテリーの基礎知識、実車(FTR223)を使ったバッテリーの交換方法を分かりやすく解説しています。バッテリー交換と聞くと、専門業者で交換しないと難しいのでは?なんて思いがちですが、バイクのバッテリーの交換はドライバー1本で出来るくらいとっても簡単です。初心者の方でもやり方を覚えれば、安全かつ簡単に交換できるので、バッテリー交換を検討中の方は是非挑戦してみてください。

 

バッテリーの基礎知識

バイク用バッテリーの種類

バイク バッテリー 種類

バッテリーを交換する前に、バッテリーの基礎知識を簡単に説明します。バイクに使用されるバッテリーは、鉛バッテリーとリチウムバッテリーの2種類があります。鉛バッテリーには開放型、密閉型というものがあります。ここでは開放型と密閉型の詳しい説明は省きますが、本体が乳白色の方が開放型、黒いのが密閉型だと思ってください。

 

バッテリーの選び方

台湾ユアサ GSユアサ 互換バッテリー

バッテリーには純正品と互換品があり、当然互換品は値段が安くなります。国産車の純正バッテリーはほとんどGSユアサが作っています。参考用にFTRの純正バッテリー(YTZ7S)と互換バッテリーを比較した表を作りました。互換品は品番のイニシャルが違います。FTRの場合、安いものだと2000円程度で購入可能です。互換バッテリーはGSユアサの台湾バージョンである、台湾ユアサがおすすめです。

品番 YTZ-7S(純正) TTZ-7S DTZ-7S CTZ-7S
メーカー GSユアサ 台湾ユアサ ACデルコ バイクパーツセンター
値段 10,700円 5,700円 4,900円 2600円

 

バッテリーはネットで買おう

2りんかん バッテリー 高い

当たり前のことのようですが、、特にバッテリーは、店舗購入とネット購入で価格差が大きい商品です。倍近くの価格差になることも多いので、自分でバッテリーを交換するならネット購入が断然お得です!アマゾンで買えば、不良品交換にも対応しているので、安心して購入することができます。

created by Rinker
GSユアサ (ジーエスユアサ)
¥9,920 (2019/11/21 09:59:00時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
GSユアサ (ジーエスユアサ)
¥9,920 (2019/11/21 09:59:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

ネット販売品は時々不良品も混じっているので、保証付きの物を買うと安心です!

 

バッテリー交換方法

今回使ったもの

バイク バッテリー 交換 使うもの

  • 交換用バッテリー (FTRの純正バッテリーはYTZ-7S)
  • プラスドライバー
  • その他 工具(六角レンチ等)
費用 作業時間 難易度
2,000円〜10,000円 10分

バッテリー交換はドライバー1本で可能です!バイクのエアロ部品、シート等を外す必要がある場合は、別途工具を用意してください。手持ちの工具が無い場合は車載工具を使うと便利です。

 

下準備

バイク バッテリー 交換方法 ftr

シートやエアロ部品を外しバッテリーが取り出し可能な状態にします。バッテリーの位置はバイクによって異なりますので、取扱説明書をお読みください。FTRはバッテリーが側面についています。サイドカバーとバッテリーカバーを取り外すと、バッテリーを取り出すことができます。

 

古いバッテリーの取り外し

バイク バッテリー 付け方

ドライバーを使って、古いバッテリーを取り外します。外す順番はマイナスから!間違えるとショートする危険がありますので、必ずマイナスから外してください。

 

バイク バッテリー 交換方法

マイナスを外したらプラスを取り外します。

 

新しいバッテリーを取り付ける

バイク バッテリー 交換方法

古いバッテリーが取り外せたら、あとは先ほどと逆の手順で取り付けば完成です。取り付けの順番はプラスから!プラス端子を取り付けたらマイナス端子をつけてください。

 

始動チェック

 

取り付けが完了したら、エンジンを始動してみましょう。問題なくエンジンがかかったら、サイドカバーやバッテリーカバーを取り付けて作業完了です。完了後、時間があれば30分~1時間程度走行し、バッテリーを充電すると安心です。

 

バッテリーの処分方法

バイク バッテリー 廃棄方法

バイクのバッテリーは、危険物扱いとなり、一般ゴミとして捨てることができません。2りんかんorナップスで無料引き取りしてくれるそうなので、交換後は店舗に確認し処分を依頼しましょう。

 

さていかがでしたでしょうか?記事で書いた通り、バイクのバッテリーは簡単に交換できます。バイクバッテリーの交換をご検討中の方は参考にしてみてください。それでは今回はここまで!最後までお読みいただきありがとうございます。