メルテック『ポンピングウォッシュ』をレビュー!使い方や特徴、バイク洗車に最適

meltecどこでもポンピングウォッシュってどう?本記事では実際にバイクを洗車しながら使用方法や特徴を紹介。購入を検討中の方、水道が近くになくて洗車を諦めてた人にオススメ!

  • ポンピングウォッシュってどうなの?
  • 使い方や特徴は?
  • バイク洗車に使える?

メルテック『ポンピングウォッシュ』をレビュー!使い方や特徴!

メルテック どこでもポンピングウォッシュ

どうもdaradaraです。今回のテーマは『メルテック どこでもポンピングウォッシュ』をレビュー。自宅でバイクを洗車したいけど、近くに水道がなくてできない!って人にオススメの商品。

 

 

どこでもポンピングウォッシュ

商品名価格相場
メルテック どこでもポンピングウォッシュ DPW-051600円程度

紹介するのはこちら。バッテリー充電器で有名なメルテック社が販売している商品です。

水道や電気がなくても水を噴射できるのが特徴で、値段は1個1600円程度とお手頃なのも嬉しい。

 

 

サイズと容量

メルテック どこでもポンピングウォッシュ サイズ

サイズ最大容量
φ175mm×445mm5L

容量は5Lで、サイズはφ175mm×445mmです。分かりにくいのでパーツクリーナーを隣に置いてみました。

そこそこボリュームはありますが、家で保管できないほどの大きさではないです。

 

 

水道がなくても洗車ができる!

メルテック どこでもポンピングウォッシュ 特徴

特徴はなんといっても電気水道不要ってことです。マンション住まいで洗車を諦めてた人にとってはかなり嬉しいアイテムだと思います。

 

 

使い方

メルテック どこでもポンピングウォッシュ 使い方

ここからは使い方を紹介します。使い方といっても、基本的には圧力をかけて噴射するだけです。アナログ式は構造も使い方もシンプル!

 

 

①本体に水を入れる

メルテック どこでもポンピングウォッシュ 使い方

まずは本体に水を入れます。本体側面にメモリがあり、最大5Lまで入れられます。ちょっと重いけど、男性なら余裕で持ち上げられる重さ。

 

 

②圧力をかける

メルテック どこでもポンピングウォッシュ 使い方

本体のハンドルを上下に動かして加圧します。注射器の要領でタンク内に空気を送り込み、圧力を高めて水を噴射する構造です。

圧力計などはないので、適度にハンドルが重くなるくらいまで圧力をかけます。圧力のかけすぎは危険なので注意!

 

 

③レバーを押して水を出す

メルテック どこでもポンピングウォッシュ 使い方

レバーを押し込むと水がでます。レバーを離すと水が止まり、レバーをスライドさせてON状態で固定することもできます。

水圧が弱くなってきたら、②の手順でもう一度加圧しましょう。1回の加圧で体感30秒くらいは出るかな。

 

 

④調整する

メルテック どこでもポンピングウォッシュ 使い方

ノズル先端を回すと水の出かたも調整できます。締めると広範囲になって、ゆるめるとストレートになります。洗車に使うにはその中間くらいが丁度良かったです。

 

 

実際にバイクを洗ってみた

メルテック どこでもポンピングウォッシュ バイク

実際にバイクを洗ってみました。使ったのは普段の洗車道具+ポンピングウォッシュ。

 

 

洗車の流れは動画で撮影しました。50秒くらいにまとめたので、気になった人は見てみてください。

 

メルテック どこでもポンピングウォッシュ バイク

ちゃんと洗車できました!水も1Lくらいあまったので、丁寧に洗っても十分足りる量だと思います。これはかなり便利かも!

 

 

使ってみた感想

メルテック どこでもポンピングウォッシュ 感想

非常に満足な商品でした!もちろん水道水よりは水圧も水量も低いけど、慣れれば特に違和感はないと思います。水を気にせず丁寧に洗車できました。

これは自信をもってオススメできる商品!

 

 

 

まとめ

  • ポンピングウォッシュってどうなの?
    →バイク洗車道具としてオススメ!
  • 使い方や特徴は?
    →手動で圧力をかけるだけでOK
    →水道や電気がなくても使える!
  • バイク洗車に使える?
    →ちょうど1台洗える容量

今回の記事をまとめると上のようになりました。個人的にはかなりオススメの商品です。マンション住まいの方、水道が遠い方など水で洗車したいけど諦めてた!なんて人は是非参考にしてみてください。

ということで今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

▼関連記事▼

関連記事

おすすめのバイク用チェーンオイルは?本記事ではワコーズ、モチュール、レイキッシュの3種類を独自比較。飛び散りにくさ、錆にくさ、浸透力の違いは?バイクや自転車のチェーンオイルで迷ってる人へ。 最強のチェーンオイルってどれ? […]

チェーンオイル おすすめ 最強
関連記事

KTCの工具箱が欲しい!本記事ではKTCのツールボックス3種を紹介!プラスチック、両開きメタル、チェスト(キャビネット)の特徴や違いとは?KTCの工具箱を検討中の人へ! KTCの工具箱が欲しい! 違いはなに? おす[…]

KTC 工具箱 おすすめ
関連記事

カエディアのメンテナンススタンドってどうなの?本記事はKaedearメンテスタンドを実際に使った感想、使い方、特徴、仕様を紹介。デイトナとの違いもあり。買おうか迷ってる人にオススメの内容です。 Kaedearのメンテスタンドっ[…]

kaedear メンテナンススタンド レビュー
関連記事

Wako's(ワコーズ)のオススメ商品が知りたい!本記事ではバイクや車の整備に最適なワコーズ商品を紹介。それぞれの用途、特徴などの詳細もあり。ワコーズ信者になりたい人向けです。 ワコーズにはどんな商品があるの? 用途や使[…]

ワコーズ おすすめ バイク