【MAXWIN】バイク用ドラレコをレビュー!特徴や使い方!前後撮影は便利だけど

MAXWIN バイク用ドライブレコーダー レビュー

記事内に広告を含みます

この記事の著者

運営者(プロダクトデザイナー)

DARADARA

プロフィール

バイク歴7年。職業はプロダクトデザイナー。車用品メーカーで商品開発をしていた経験を生かして記事を書いています!

※記事の信憑性
カスタム・バイク用品系:プロダクトデザイナーとしての知見を使って書いています。
メンテ・整備系:書籍』で学んだ内容をもとに書いています。

★プロフィール詳細
★記事作成に使っている書籍
★Youtube / X(Twitter)

MAXWINのバイク用ドラレコ(BDVR-A001)をレビュー!本記事ではMAXWINのドラレコの特徴、使い方、画質、スペックなどを紹介。実際に使ってみた感想や走行動画などもあり。買おうか迷ってる人にオススメの内容です。

  • MAXWINバイク用ドラレコってどう?
  • 動画の画質は?夜でも撮れる?
  • 使ってみた感想も教えて

MAXWINのバイク用ドラレコをレビュー!

MAXWIN バイク用ドライブレコーダー BDVR-A001

どうもdaradaraです。今回は1台で前後撮影ができるバイク用ドラレコのレビューです。デメリットもあるけど、面白い商品だったので、ドラレコ選びの参考にしてみてください!

提供:宇勝株式会社 本記事は宇勝株式会社に商品を提供していただき作成しています。

MAXWIN ドライブレコーダー

紹介するのはこちら。宇勝株式会社という日本の会社が販売している商品で、値段は1個14,000円程度。生産は中国のようですが、日本の会社が販売している商品だとちょっと安心感がありますね。

▼合わせて読みたい記事▼

付属品

MAXWIN バイク用ドライブレコーダー デバイス
付属品
本体、ヘルメット装着用ブラケット×2、ハンドル装着用ブラケット、USBケーブル(約1.3m)、USBケーブル(約0.8m)、落下防止ワイヤー(約30cm)、日本語説明書

付属品はかなり豊富。AKEEYO同様、3タイプのアタッチメントや、USB充電ケーブルなどがついてきます。

AKEEYO バイク用ドライブレコーダー SDカード
SDカードの規格
8GB~128GB microSDHC/SDXC対応
※Class10以上必須、初回使用時に本機でフォーマット必要

SDカードは付属しません。別途Class10タイプのSDカードを用意してください。

良くわからない人は、私が使ってるのはサムスンのヤツがオススメ。

created by Rinker
日本サムスン
¥1,290(2024/02/26 08:47:13 Amazon調べ)

※2023年1月 追記:画像のものとデザインが変わっています。中身は一緒。

サイズ

MAXWIN バイク用ドライブレコーダー サイズ
本体サイズ本体重量
116×38×35(mm)約97g

本体のサイズはこんな感じです。測ってないけど、サイズ感のイメージはコンビニの海苔巻きくらい。結構軽くて扱いやすいです。

特徴:カメラが前後にある

MAXWIN バイク用ドライブレコーダー 前後カメラ

この商品の特徴は、前後にカメラがついていることです。1台設置するだけで、同時に前後を撮影できるという画期的なアイデア商品。

特徴:USB接続で取付簡単!

MAXWIN バイク用ドライブレコーダー USB
内蔵バッテリー容量バッテリー稼働時間
1450mA約2.5時間
(最大約160分)

電源はUSB(5V/1A)です。難しい配線がいらないので、サクッと取り付けてすぐに使えるのは嬉しいポイント。

一応バッテリー内蔵ですが、容量は少ないので基本は常時USB接続しながら使う感じになります。

特徴:Wifiでスマホと連動

MAXWIN バイク用ドライブレコーダー スマホ

もちろんスマホと接続可能です。専用アプリで、撮影した動画や撮影中の映像をスマホ側でチェックすることもできます。

しかも動画の読み込みが早い!結構サクサクみれます

使い方

MAXWIN バイク用ドライブレコーダー 使い方
Gセンサー記録方式ファイル構成
あり常時録画、緊急録画、タイムラプス録画1分/3分/5分

基本操作は本体のボタンで行います。電源を入れると自動で録画が開始される仕組み。『録画を開始します』って日本語のガイドも流れます。

動画は1~5分の間隔で前後別ファイルに保存され、衝撃を感知すると保護フォルダに保存してくれます。

取付方法は3種類

MAXWIN バイク用ドライブレコーダー ハンドル
MAXWIN バイク用ドライブレコーダー ヘルメット
MAXWIN バイク用ドライブレコーダー ベルト

ハンドル、ヘルメット、腕などに取付できます。付属アタッチメントは3種類あるので、工夫次第でいろいろ使えます。アタッチメントはカメラの雲台で使われるネジの規格と同じです。

ヘルメットにつけてみた

MAXWIN バイク用ドライブレコーダー ヘルメット

ヘルメットにつけてみました。初めは抵抗あったけど、思ったより違和感はなかったです。ちょっとSFの軍人みたいでかっこいい。

映像は逆になるけど、カメラが下向きになってた方が水平が出しやすいです。

MAXWIN バイク用ドライブレコーダー デメリット

USBケーブルを繋げるとこんな感じ。側面にUSBがあるから少し不恰好になっちゃいます。バッテリー容量を考えると、実際はこんな感じの使いかたになると思います。

画質と音質

撮影素子レンズ画角
200万画素カラーCMOS対角約146°(水平:約117度/垂直:約60度)

画質は普通です。音質は相変わらず風切り音満載。とはいえ、ドラレコしては必要十分なスペックは満たしてると思います。

ヘルメットにつけて走った映像を動画にしました。なんだかVlogっぽくて楽しいですね。実際の目線で動画がとれるのは結構楽しい。

ちなみにハンドルに取り付けて撮影するとこんな感じ。急いで撮影したので、ナメた格好で申し訳ないです。。

ヘルメットに比べて情報は減るけど、映像がないよりは全然いい気がします。普通にハンドル用として買うのもありかも。

使ってみた感想

MAXWIN バイク用ドライブレコーダー 感想

手軽に前後を撮影したい人には良い商品だと思います。AKEEYOより少し値段は上がるけど、ドラレコ2台買うと思えばお得です。後ろも撮りたいならMAXWIN、興味ないならAKEEYO。って感じだと思います。

ただ全体的に広く浅く多機能な商品なので、もう少し機能を絞って極めて欲しかったかなっていうのが率直な感想です。でも値段の価値はあると思うし、全体的には満足の商品でした。

スペックまとめ

  
本体重量約97g(SDカード、電源ケーブル除く)
本体サイズ116×38×35(mm)
SDカード8GB~128GB microSDHC/SDXC対応
※Class10以上必須、初回使用時に本機でフォーマット必要
撮影素子200万画素カラーCMOS
レンズ画角対角約146°(水平:約117度/垂直:約60度)
Gセンサーあり
記録方式常時録画、緊急録画、タイムラプス録画
ファイル構成1分/3分/5分
フレームレート27.5コマ/秒、30コマ/秒
映像ファイル形式MP4、jpg
防塵・防水等級IP64
内蔵バッテリー容量1450mA
バッテリー稼働時間約2.5時間(最大約160分)
入力端子microUSB端子(電源供給:5V/1A)
動作温度範囲-10℃~+50℃

まとめ

  • MAXWINバイク用ドラレコってどう?
    →手軽に前後1台で撮れて便利!
  • 動画の画質は?夜でも撮れる?
    →画質もそこそこ良い。夜でもOK
  • 使ってみた感想も教えて
    →ヘルメット用ならありかも

今回の記事をまとめると上のようになりました。賛否ある商品な気もしますが、個人的には結構ありかなという印象です。どんな映像であれ、ドラレコとしては前後を撮影できるのは魅力です。

購入を検討中の方は参考にしてみてください。

ということで今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。