【商品レビュー】H4バルブ徹底比較!安いvs高いバルブって何が違うの?

どうもdaradaraです!
今回のテーマはヘッドライトバルブ。安いバルブと高いバルブを徹底比較しています!人気のIPF・カーメイト・PIAAのバルブを比較し、ハロゲンバルブの明るさや色味、ケルビン、カットラインなどのスペックを検証。
・安いバルブと高いバルブの値段の差って何?
・パッケージに書いてあるケルビンって何?
・とにかく青いバルブが欲しい!!

今回用意したバルブはこちら

ハロゲンバルブ 性能 比較

ハロゲンバルブ 比較 検証

高いバルブ

  • IPF H4 2400K・・・¥2500
  • カーメイト H4 3200K・・・¥3000
  • PIAA H4 5000K・・・¥3000

安いバルブ

  • ミラリード H4 2800K・・・¥1500
  • ジョイフル H4 3300K・・・¥1000
  • ミラリード H4 5100K・・・¥1000

今回比較するバルブはこちらです。どれもお店で良く見る有名メーカーのバルブを用意しました。

ちなみに、この記事をお読みの方はバイクユーザーも多いかと思います。バイクにはバイク用のバルブがありますが、私はバイクにも自動車用のバルブを使っています。厳密に言うと自動車とバイク用は違いますが、、自動車用でも普通に使え、値段も安いのでオススメです。

バイク用と自動車用の違いや詳しい取り付け方法は、下の記事内で紹介しています。ご興味のある方は読んでみてください。

 

ケルビンって何?

ハロゲンバルブ ケルビン 説明図

バルブのパッケージによく書かれているケルビンとは、ケルビンとは色温度のことで、低いほど黄色く、高いほど青くなります。暖色系が好きな人はケルビンの低いものを寒色系が好きな人はケルビンの高いものがオススメ!

ちなみにケルビン数が高い=明るいは間違い!なんでもかんでも数値が高い方が良いものな気もしますが、ケルビンが高くなると暗くなります。

 

【黄色発光の特徴】
メリット:雪、雨、霧の時など悪天候時の視認性がUP。
デメリット:平成18年以降の車種にはヘッドライトで使用不可。

【青色発光の特徴】
メリット:LEDやHID風の見た目に。ドレスアップ。
デメリット:少し暗くなる、悪天候時の視認性ダウン。

実用性をとるなら黄色発光。見た目重視なら青色発光!

比較検証

黄色発光:2000K

バルブ ケルビン比較 IPF

バルブ ケルビン比較 IPF

IPF黄色すぎ!

IPFのバルブはとても鮮やかな黄色。点灯した瞬間ガレージが真っ黄色になって驚くくらいです。。一方ミラリード製のバルブは、、まるで純正色。比較対象が悪いのか黄色に見えません。IPFの引き立て役になってしまっています。黄色のバルブが欲しい方は間違いなくIPFのバルブを買うべきです!ただし、ヘッドライトで使う場合は、車検にひっかかる可能性があるので注意が必要です。

created by Rinker
IPF
¥2,190 (2019/11/17 21:23:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カシムラ
¥963 (2019/11/18 04:45:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

前照灯
ロービーム/ハイビーム
補助灯
フォグランプ
平成17年12月31日以前製造
(車検対応)

(車検対応)
平成18年1月1日以降製造 ×
(車検非対応)

(車検対応)

保安基準改正に伴い、淡黄色バルブのご使用については以下の表に当てはまるようにご使用ください。

 

 

純正色:3000K

バルブ ケルビン比較 カーメイト

バルブ ケルビン比較 カーメイト

両者とも色の違いはほとんど無し。

色だけの比較であれば、どちらも同じでした。明るさ、カットラインにも大きな違いがないです。強いて言えばカーメイト製のバルブは日本製で1年保証付きなので、保証や日本製にこだわりがある方はカーメイト。ただ倍近い価格差があるので純正同等品が欲しい方は安い方のバルブで良さそうです。

created by Rinker
カシムラ
¥963 (2019/11/18 00:44:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カーメイト (CARMATE)
¥2,373 (2019/11/18 04:45:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

青色発光:5000K

バルブ ケルビン比較 PIAA

f:id:dara_dara:20180511225949p:plain

多少PIAAの方が青い!
PIAAvs格安バルブだとPIAAに軍配があがります。写真では分かりづらいかもしれませんが、実際に照らしてみるとPIAAの方が一段階青いです。一方格安バルブは少し赤みが残っていて、純正色を少し青くした程度の印象です。青いバルブが欲しい方はPIAAがオススメです。
created by Rinker
カシムラ
¥963 (2019/11/18 04:45:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
PIAA(ピア)
¥3,946 (2019/11/18 04:45:09時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

  • 黄色いバルブならIPFがオススメ!
  • 純正色なら格安バルブ!
  • 青いバルブならPIAAがおすすめ!

今回の検証結果を元に、記事をまとめると上のようになりました。バルブは簡単に交換できるので、車やバイクに取り付けて、カスタムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

詳しい取り付け方法は、下の記事内で紹介しています。ご興味のある方は是非読んでみてください。

 

created by Rinker
IPF
¥2,190 (2019/11/17 21:23:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カシムラ
¥963 (2019/11/18 00:44:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
PIAA(ピア)
¥3,946 (2019/11/18 04:45:09時点 Amazon調べ-詳細)