【Amazon】格安のLEDバルブってどうなの?バイクに付けてみた

どうもdaradaraです。

今回はamazonやネット通販で販売されている

格安のLEDバルブを実際に取りつけてレビューしていきます。

・興味はあるけど、そもそもLED化って簡単にできるの?

・純正球で十分だけど、どのくらい明るさが変わるの?

・安すぎるLEDバルブってどうなの?

などなど、購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

それでは早速はじめます!

使用した道具・費用・作業時間

格安 LEDバルブ レビュー

・zodoo LEDヘッドライト H4・・・¥1,999

購入費は2000円、、

しかもバイクは1個あればいいので

実質1000円!!

たったの1000円で憧れのLEDを手に入れられます。

ハロゲンバルブを買う金額とほとんど

同額でできてしまいます。

製品紹介

・LED:36W

・電圧:DC9-12V

・LED寿命:30000時間以上

・照射角:280°

・ルーメン:3800LM

・色温度:6500 K

・車検対応

・動作温度環境:-40℃〜+ 80℃

・12 V(車/バイク/バイク)

・防水基準:IP65

・保証期間:1年

・重量:250g

・サイズ:約15×14.5×6(cm)

口金は樹脂製

内臓ファン+アルミヒートシンクで

放熱するタイプです。

本当かどうか怪しいですが

まあ安いのでいいでしょう

取り付け方法

格安 LEDバルブ レビュー

LEDバルブは、ハロゲンバルブと

多少取り付け方法が違います。

まずはLEDバルブから口金を取り出します。

格安 LEDバルブ 取付方法

取り出した口金だけ先に固定して

ゴムキャップを取り付けます。

格安 LEDバルブ 取付方法

ゴムキャップを取り付けたら

LEDを差し込んで固定します。

問題発生…。

格安 LEDバルブ 明るさ比較

ヒートシンクが大きすぎて

入らない問題が発生…

う〜ん、これは厳しいです。

とりあえず無理やり押し込むしかないな

ってことで

ぐぐぐぐっと

格安 LEDバルブ 壊れる

はい、折れました。。

樹脂の口金は強度が弱く

折れる可能性が高いです。

・バイク用に使う場合は購入前にスペースがあるか確認が必要

・無理やり押し込むと断線の危険がある

・口金は樹脂だと折れる可能性あり、できれば金属の方が良い。

せめて照射イメージは確認したいってことで

参考までに無理やり取り付けて確認してみました。

純正球との比較

純正バルブ LEDバルブ 比較

純正球と比較すると

確かに明るい。

この位の変化があれば

LEDにした甲斐があったって

感じられると思います。

格安 LEDバルブ 明るさ比較

続いて照射比較

明るさはいいですが、

カットラインもなく

光が分散していてダメダメ。

結果

★☆☆☆☆

正直オススメはできません。

対向車が眩しいだけのファッションバルブ。

【メリット】

価格が安いという点は評価できる。

【デメリット】

明るさは良いですが、肝心のカットラインがでていない

本体と口金のはめ込みが良くないので、少しグラグラする

【購入時に気をつけたい事】

・取り付け可能なスペースがあるか購入前に、灯具のサイズを確認。

・カットラインが出やすい形状のものを買う

・できれば口金が金属製のものを買う

いかがでしたでしょうか?

LEDバルブに交換したい!

っと思っている方の参考になれば嬉しいです。

という事で今回はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございます!