SCOTT『ラグズ ホワイトロール』とは?使い方や特徴!ショップタオルと比較

ラグズ ホワイトロール レビュー

記事内に広告を含みます

この記事の著者

運営者(プロダクトデザイナー)

DARADARA

プロフィール

バイク歴7年。職業はプロダクトデザイナー。車用品メーカーで商品開発をしていた経験を生かして記事を書いています!

※記事の信憑性
カスタム・バイク用品系:プロダクトデザイナーとしての知見を使って書いています。
メンテ・整備系:書籍』で学んだ内容をもとに書いています。

★プロフィール詳細
★記事作成に使っている書籍
★Youtube / X(Twitter)

ラグズ ホワイトロールってどうなの?本記事では『scott RUGS WHITE ROLL(ラグズ ホワイトロール)』の使い方、特徴、SHOPタオルとの違いなどを紹介。買おうか迷ってる人にオススメの内容です。

  • ラグズホワイトロールって何?
  • 使い方や特徴は?
  • ショップタオルとの違いは?

SCOTT『ラグズ ホワイトロール』とは?

ラグズ ホワイトロール レビュー

どうもdaradaraです。今回のテーマは『scott RUGS WHITE ROLL(ホワイトロール) 』のレビューです。ショップタオルとの違いが気になっていたので、試しに購入してみました!

▼合わせて読みたい記事▼

SCOTT ラグズホワイトロール

created by Rinker
日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA)
¥1,000(2024/02/26 23:50:03 Amazon調べ)

紹介するのはこちら。ショップタオルと同じアメリカのSCOTT社の商品です。Amazonの値段は1個300円くらい。店舗でもこのくらいの金額だったので、SHOPタオルと違って定価で売ってくれています。

※追記:2022年5月くらいから高くなっちゃいました。今は下のショップタオルのライトデューティが比較的安価です。

created by Rinker
日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA)
¥940(2024/02/27 04:50:04 Amazon調べ)

車バイク整備用の使い捨てウエス

ラグズ ホワイトロール 用途
用途
・日曜大工、DIY、ガーデニング、農業、レジャー・塗装工事、配管工事、自動車・バイク・自転車メンテナンス・ワックス前の床清掃、店舗の清掃、スプレーガン・刷毛・ブラシの清掃した万能ウエス・機械・部品・工具類に付着した油汚れの拭き取り

主な用途は車やバイクの整備用。使い捨てのペーパータオルとして、機械や工具についた油汚れなどを落とす時に使います。

ティッシュと違ってケパケパしにくいのが特徴で、キッチンペーパーの強度を2~3倍アップさせたような感じです。

SHOPタオルとほぼ同じ

ホワイトロール ショップタオル 違い
 SHOPタオルRAGS
素材パルプ+ポリプロピレン

個人的にはほぼ同じだと思います。同じメーカーから出てる別商品なので、何かしら違いはあるんだと思いますが、HPを見ても、実際に使ってみても大きな差は感じられませんでした。

質感

ホワイトロール ショップタオル 比較

質感はこんな感じ。材質は同じなので手触りに大きな違いはありません。少し柔らかい不織布のような感じです。

SHOPタオルの方がフワフワ感があるようなないような。

厚み

ホワイトロール ショップタオル 厚み

厚みを比較するとこんな感じ。ほぼ一緒です。もしかしたらほんの少しラグズの方が薄いかな?

ホワイトロール ショップタオル 厚み

ロールの直径に違いはありません。どちらも55カットなので直径が同じなら厚みも同じってことですよね。

大きさ

ホワイトロール ショップタオル 大きさ

大きさも同じです。1シートのサイズは245mm×275mmです。一般的なキッチンペーパーを一回り大きくしたサイズ感。

厚手で大きいから、キッチンペーパー3枚使ってた作業が1枚になる感じ。

濡らしても破けない

ホワイトロール ショップタオル 特徴

濡らしても破けない強度が売りです。実際に濡らして絞ってみても確かに破けなかったです。オイルやパーツクリーナーが大量に染み込んでも、ボソボソになりにくい。

でも丁寧に扱わないと普通に破けます。

チェーン掃除に丁度いい

ホワイトロール ショップタオル チェーン掃除

オススメの用途はチェーン掃除。破けにくくて、細かい部分までしっかり掃除できます。クリーナー吹き付けて丁寧に磨く人とかはコレの良さを実感できるはず。

白い方が使いやすいかも

ラグズ ホワイトロール 感想

個人的には青より白の方が使いやすかったです。オイルの色の変化、グリスの汚れ具合、サビなのか?汚れなのか?などなど。結構色から判断することも多いので、私は白のラグズの方が好きかも。

キッチンペーパーと迷ってる人へ

ラグズ ホワイトロール ショップタオル

キッチンペーパーより性能は高いです。強度も質感も3倍くらい。でも、ぶっちゃけキッチンペーパーでも事足ります。キッチンペーパーに満足してるなら敢えてこっちを買う必要はないかも。

個人的には、普段はキッチンペーパー、チェーン掃除の時はこっち!みたいな感じで使い分けるといいかなと思います。

created by Rinker
日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA)
¥1,000(2024/02/26 23:50:03 Amazon調べ)

▼合わせて読みたい記事▼

まとめ

  • ラグズホワイトロールって何?
    →使い捨てのウエス!
  • 使い方や特徴は?
    →機械や工具についた油汚れなどを落とす
  • ショップタオルとの違いは?
    →厚みも質感もほぼ同じ!

今回の記事をまとめると上のようになりました。ラグズはアマゾンで入手もしやすいし、性能もSHOPタオル相当、しかも白で汚れも分かりやすい!ってことでいい感じのウエスを探してる人にオススメです。

ということで今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。