バイクに乗りたいけど悩む!怖い?お金?その不安をバイク歴5年が解決します

バイクに乗りたいけど怖い?お金がない?本記事はバイクに乗りたい人の為の記事です。バイク欲しいけど迷ってる!憧れだけど事故リスク高いんでしょ?悩む前に読んでみてください。

  • バイクに乗りたいけどお金がない
  • 乗りたいけど事故が怖い
  • 自分はバイクに向いてない気がする

バイクに乗りたいけど悩んでる人へ!

バイク 乗りたい 悩み

どうもdaradaraです。今回はバイクを乗りたいけど迷ってる人に向けて、バイク歴5年の私がその疑問や悩みを払拭する記事です(笑)。

結論から書くと、バイクに乗りたいって気持ちがあるなら絶対乗った方がいいですよ!って事を延々と書いてます。

 

 

バイクに乗ろうか悩む理由

  • 乗りたいけどお金がない
  • 乗りたいけど事故が怖い
  • 危ないからやめた方がいいって言われた
  • 親に反対された
  • 自分はバイクに向いてない気がする
  • マニュアル操作が不安
  • 身長が低いからバイクに乗れないかも

バイク乗りたいけど、、っていう悩みは大体こんな感じでしょうか?今回はこの悩みを一つ一つ解決していきます。

 

 

Q.乗りたいけどお金がない

バイク 乗りたい お金

バイクの維持費は車より安いです。125~250ccなら年間の維持費は7万くらい。月額なら6000円、日割りなら200円。1日当たりレッドブル1本分の値段でバイクに乗れます。こうやって考えると安くないですか?

維持費を計算できる記事もあるので、気になった人は調べてみてください。

>バイクの維持費が知りたい?必要な費用を排気量別に自動計算できます!

 

 

1日200円もきつい!

それでも高い!って思うなら休日にウーバーをやりましょう。バイクの維持費はバイクで稼いじゃえばいいんです。

都内なら3~4時間で6000円くらい稼げます。年に12回やればバイクの維持費は実質0です。(125cc以上は事業者ナンバーが必要)

今は色々な副業ができる時代です。お金を節約するのではなく、所得を増やしてバイクを維持するっていう方法もありますよ。

 

 

Q.乗りたいけど事故が怖い

バイク 乗りたい 事故

バイク乗りだって事故が怖いです。なので、むしろビビってるくらいの方の方がバイクに向いてるかもしれません。大事なのはバイクの危険性を理解してるかどうかです。

私の体感だと、バイク歴の長い人ほどバイクの危険性を知っていて、事故経験もあったりします。危険なものをどうやって安全に楽しむか、これこそがバイク乗りの永遠のテーマです。

 

 

Q.危ないからやめた方がいいって言われた

バイク 乗りたい やめた方がいい

確かにバイクは危ない乗り物です。でもそれで諦められますか?誰に何を言われようと、あなたが乗りたいのであれば乗るべきです。そしてバイクにはその価値は十分にあると思います。

 

だって、考えてみれば警察官だってバイク(白バイ)に乗ってるわけです。夢は白バイ隊員って人に『危ないからやめろ!』なんて誰も言わないですよね?バイクだって行儀よく乗れば、憧れの存在になれるのです。

 

 

バイクは危なくて車は安全?

バイク 乗りたい 危険

バイクは危険で車は安全!っていう考えがありますが、これはあくまでも乗り物の防御力の話であって、歩行者からすればどちらも危険な乗り物です。(対車や貰い事故を除く)

バイクに乗りたいのであれば、事故っても自分だけが助かればいい!っていう理論で乗り物に優越をつけるのはやめましょう。車もバイクも人の命を奪えるほど危ない乗り物です。

 

 

Q.親に反対された

バイク 乗りたい 親

正直反対しない親の方が珍しいです

解決策→自動車免許と二輪免許を同時に取りましょう。自動車の免許は取らせてくれる親が多いので、しれっと二輪も入れて申し込むだけです。

超厳しい親御さんの場合は、双方の精神的なダメージを考慮して、成人or一人暮らしを始めてから免許とってバイクを買うといいかもしれません。

 

 

Q.自分はバイクに向いてない気がする

バイク 乗りたい 向いてない

バイクとの相性が不安なら、自転車で遠出してみてください。1泊でも日帰りでもなんでも大丈夫です。何回か乗ってみて自転車に不満が溜まってきたらチャンス。

  1. もっと遠くに行きたい
  2. 楽しいけど体力的にきつい
  3. 坂道でも余裕なバイクが憎い
  4. なんにも楽しくない
  5. 面倒そうだし自転車乗りたくない

不満が④⑤以外の人はバイクに向いてると思います。迷わず免許をとってください。④~⑤の人は、バイクより車か電車が向いてるかもしれないです。

 

 

運転適性的な不安

個人的に、運転に向き不向きはあると思ってます。でも重要なのはそこじゃないです。大事なのは自分の性格を理解してるか?してないか?です。

  • 焦りやすい性格→時間に余裕を持つ
  • スピード狂→排気量の低いバイクに乗る。
  • 操作ミスをしやすい→車間距離をとる。長時間走らない。

などなど、自分の性格と向き合って、どうやったら安全に運転できるか?どういう時に事故りそうになったか?を考えて対策をすれば、運転の適性を補うことができます。

 

 

Q.マニュアル操作が不安

バイク 乗りたい 悩み

私も不安だったので気持ちは分かります。でもバイクに乗りたいって気持ちがあれば大丈夫。そのうち出来るようになります。

教習中の人は、他の人と自分のスキルを比較しないようにしましょう。目標は早く卒業する事ではなくバイクに乗る事です。

ここだけの話、私も1回卒検に落ちてます。1本橋とかじゃなくて、発進時のもたつきとかいう謎の理由で。なんか左右確認しすぎたみたいです。てへへ。

 

 

Q.身長が低いからバイクに乗れないかも

バイク 乗りたい 身長

身長によっては不向きなバイクがあるのも確かです。ただ小学生でも跨がれるくらい小さいバイクもありますし、シートの高さを調整する方法もあります。

そこだけがネックなのであれば、免許を取る前に、バイク屋に行ってバイクに跨ってみるのもいいかもしれません。

 

 

余談:そもそもバイクって楽しいの?

バイク 乗りたい 楽しい?

めちゃめちゃ楽しいですよ!今までなんで電車なんか乗ってたんだろうって後悔するくらいです。バイクは維持費も安いし、移動手段としてだけでなく、趣味としても十分楽しめます。

ちなみ私の話をすると、もともと、ジムや会社へ行く移動手段としてバイクを買いました。が、今ではジムも会社も辞めてバイクが主軸の人生になってしまっています(笑)。

 

 

大事なのはバイクに乗りたいって気持ち

繰り返しになりますが、大事なのはバイクに乗りたいって気持ちです。あとはノリと勢いで決めましょう。考えたって分からないですから。純粋にバイクに乗りたい!って気持ちを大切にしてください。

 

 

まとめ

  • バイクの維持費は1日200円くらい
  • バイクの維持費はバイクで稼ぐ事もできる
  • 向いてるか向いてないかより、乗りたいか乗りたくないか

さて、いかがでしたでしょうか?今回はバイクが欲しいと思ってる将来有望な方々に向けて、私なりの考えをまとめてみました。あくまでdaradara個人の見解です。

 

という事で今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

– PICK UP! –
【Amazon公式】ギフト券に5000円チャージで1000円戻ってくる!やり方と注意点


Amazon公式キャンペーンに参加して、Amazonギフト券に5000円チャージすると1000円分のポイントが戻ってきます。買い物はアマゾン派の方にオススメです。私はチェーンオイルを買いました!バイク用品をお得にゲットしょう。下の記事でやり方を詳しく紹介しています。