油冷エンジンとは?水冷との違い、メリットなどを詳しく解説

油冷エンジンって何?本記事ではバイクの油冷エンジンの仕組み、特徴、メリット、水冷との違いを分かりやすく解説。油冷と水冷の違いって結局なんなの?初心者にオススメの内容です。

  • エンジンの油冷って何?
  • 水冷や空冷との違いは?
  • メリットやデメリットが知りたい!

油冷エンジンとは?

バイク 油冷 エンジン

どうもdaradaraです。今回のテーマは『油冷エンジン』です。私が独学で調べた空冷や水冷との違いや、油冷エンジンのメリットなどを分かりやすく解説していきます。初心者向けの内容です。

 

 

油冷は油でエンジンを冷やす

バイク 油冷 仕組み

油冷とは、エンジンオイルでエンジンの熱を冷ます冷却方法です。エンジンオイルを潤滑+冷却に使用することで、空冷エンジンより高い性能を発揮できるメリットがあります。

ただ実際は、油だけで冷ますのは難しいらしく、空冷+油冷のハイブリットタイプが多いみたいです。(新型ジクサーは油冷だけで管理してるみたいです。後述)

 

 

性能では水冷に勝てない

油冷 水冷 性能

油冷は水冷ほど冷却力がありません。油は水よりも、熱を吸収する能力(比熱・熱伝導率)が低いため、冷却効率で負けてしまいます。

油冷は水冷より冷却効率が悪い。これが油冷エンジンが世の中に少ない理由です。

 

 

空冷や水冷との違い

水冷 空冷 油冷

油冷、水冷、空冷エンジンとの違いをイラストにしたものです。それぞれの特徴は下にまとめています。

『油冷も油の量を水冷くらい増やせばいいんじゃない?』

なんて思ってしまいますが、そもそも冷却効率は水の方が高いので、それなら油冷であるメリットがなくなってしまうわけです。

空冷の安くて小さいエンジンというメリット活かしつつ、冷却力を多少アップできるというのが油冷のメリット。

水冷油冷空冷
冷却効率
部品数
コスト高い普通安い

 

 

油冷のメリットとデメリット

  • 空冷より冷却力が高い!
  • 水冷より部品が少なく軽量でコンパクト
  • でも性能では水冷に及ばない

油冷エンジンのメリットとデメリットをまとめてみました。構造的にも性能的にも、油冷は空冷と水冷の中間的な存在です。

 

 

油冷といえばスズキ。

スズキ 油冷 GSX

1985年にスズキが初めて油冷バイク(GSX-R750)を発売した事もあり、油冷バイクといえばスズキが有名です。その後、性能面で劣る油冷バイクは水冷に変わっていきましたが、2020年にジグサー250に搭載されて復活しました!

 

スズキ 油冷 ジグサー
ジグサー250

新車販売価格
448,800円
スズキ 油冷 ジグサー
ジグサーSF250

新車販売価格
481,800円

 

スズキ 油冷 エンジン

ちなみに、新型のジクサーのエンジンには放熱フィン(ギザギザ)がありません。油冷は空冷の派生系じゃない!油だけでもちゃんと冷却できるよ!っていうメッセージを感じます。こういう挑戦ってなんか良いですよね。

 

 

CB250Rと比較

ジクサー250CB250R
画像スズキ 油冷 ジグサー
冷却方式油冷水冷
エンジン油冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
最高出力19kW〈26PS〉/ 9,000rpm20kW〈27PS〉/9,000rpm
最大トルク22N・m〈2.2kgf・m〉/ 7,300rpm23N・m[2.3kgf・m]/8,000rpm
車両重量(kg)154kg144kg
価格448,800円564,300円

その姿勢はスペックにも現れています。同じ250ccで水冷単気筒のCB250Rとスペックを比較しても遜色はありません。値段も10万円近く安くなっています。素晴らしい。

 

 

ジクサーのスペック

スペックジクサー
250
ジクサー
SF250
サイズ2,010mm / 740mm / 1,035mm
装備重量154kg158kg
燃料消費率45.0km/L
(60km/h)
2名乗車時
最高出力19kW〈26PS〉/ 9,000rpm
最大トルク22N・m〈2.2kgf・m〉/ 7,300rpm
エンジンEJA1・油冷・4サイクル・単気筒 / SOHC・4バルブ
燃料タンク容量12L
燃料供給装置フューエルインジェクション
ブレーキ形式(前 後)油圧式シングルディスク(ABS)
価格448,800円481,800円

ちなみに、ジクサー250とSF250の違いはカウルの有無です。カウル付きのSFの方が車両重量が重くなり、値段が少し高くなります。個人的にはSF250が好きですね。

 

 

まとめ

  • 油冷は油でエンジンを冷やしてる!
  • 水冷には負けるけど、空冷より冷却効率は高い
  • 水冷よりコンパクトで軽量に!

今回の記事をまとめると上のようになりました。単純な性能では水冷に負けてしまっていても、油冷ってなんか男心をくすぐりますよね〜。排ガス規制で消えていったキャブ+空冷の名車たちが、油冷技術で復活!なんて未来に期待したいものです。

下の記事もよく読まれています。もしよれけば読んでみてください。

>【バイク辞典】4ストと2ストの違い!特徴や見分け方を紹介します。

 

という事で今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

▼関連記事▼

関連記事

エネオスのエネキーってどのくらい安くなるの?本記事ではENEOSエネキーの割引料金、お得になるクレジットカードの情報を紹介。Tカードは?入会特典は?少しでも給油をお得にしたい!って人にオススメの内容です。 エネキーはどのくらい[…]

エネオス エネキー 割引
関連記事

初心者にも分かりやすいバイクの本は何?本記事ではバイクの仕組み、整備、メンテナンスやライディングを学べるバイク本10冊を紹介。小説やエッセイもあり。バイク好きなら読んでおきたい名著揃い バイク初心者にオススメの本は? バ[…]

バイク 本 おすすめ
関連記事

バイク乗りがアップルのAirPodsを1年使った感想を全力でレビュー!Airpods(エアポッズ)とバイクの相性ってどうなの?という疑問にお答えします。インカムとどっちを買おうか迷ってる方は参考にしてみてください。 AirPo[…]

エアポッズ バイク レビュー