toolsisland『モーターサイクルジャッキ』をレビュー!使い方や特徴!バイク整備に

toolsislandのモーターサイクルジャッキってどうなの?本記事ではバイク用ジャッキ『モーターサイクルジャッキ』をレビュー。使い方、特徴、付属品をわかりやすく紹介。購入を検討中の方にオススメの内容です。

  • モーターサイクルジャッキってどうなの?
  • 使い方や特徴は?
  • 使った感想も教えて!

toolsisland『モーターサイクルジャッキ』をレビュー

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ レビュー

どうもdaradaraです。今回は人気商品『モーターサイクルジャッキ』のレビューです。toolsislandさんに商品を提供していだけたので、実際に商品を使いながら特徴や使い方をご紹介します。

提供:toolsisland

 

 

モーターサイクルジャッキ

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ

改めて今回紹介する商品の紹介から。toolsislandのモーターサイクルジャッキです。Amazonで600件以上レビューがつく人気商品。

 

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ 付属品

ショートアダプター通常タイプロングアダプター付
アタッチメント 1種類
ハンドル
アタッチメント 2種類
3/8ソケット
ハンドル
アタッチメント 3種類
3/8ソケット
ハンドル
価格相場
約5,800円
価格相場
約6,500円
価格相場
約7,500円

ラインナップは3種類。本体は同じで、付属品やアタッチメントの豊富さで値段が変わります。今回は最も付属品が豊富な『ロングアダプター付』です。

アタッチメントは単品で買えないので、お金に余裕があるならロングアダプター付きがオススメ!

created by Rinker
ツールズアイランド(Toolsisland)
¥7,500(2021/09/21 16:47:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

寸法と重さ

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ サイズ

サイズ本体重量耐荷重
(最大積載)
150mm×450mm14kg500kg

本体の寸法はこんな感じです。部屋に置くと存在感がありますが、バイク用として使うなら程よいサイズ感。しっかりとした作りで安定感があります。

 

 

ジャッキの高さ

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ 使い方

リフトの可動域
90~400mm

ジャッキは最小90mm~最大400mmまで上がります。この数字に下のアタッチメントを足した寸法が本体サイズになります。

補足:アタッチメントをつけなくても使用可能。

 

 

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ アダプター

アタッチメントのネジ径
M20

こちらがアタッチメントの寸法。私が測ったものなので参考程度にお考え下さい。一番長いアタッチメントをつけると、最大550mmまでジャッキアップできます。

アタッチメントのネジ径はM20、ホームセンターとかで工夫すれば自作のアタッチメントも作成可能です。

 

 

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ アーム

アタッチメントのピッチ
50~380mm

アタッチメントの間隔は最小50mm~最大380mmです。バイクのフレームの幅に合わせて細かな調整ができます。

 

 

組み立て方法

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ

組み立てはとっても簡単。黒い部品を差し込んで、お好みのアタッチメントをつけるだけでOKです。

 

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ 組み立て

背面にゴムはついていません。屋外で使う人はゴムマットとかを貼るといいかも。私は100mmx100mmのゴムシートを貼りました。この辺はお好みで。

 

 

使い方

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ 使い方

  1. ジャッキを当てる位置を考える
  2. ジャッキを下に入れる
  3. 車体を垂直にする
  4. ジャッキを上げる

ここからは使い方を紹介します。バイクをジャッキで上げる作業は非常に危険なので、二人以上で作業するようにしましょう。

 

 

\ 使い方の流れを撮影しました /

注意事項:ジャッキを使ってバイクが倒れても、壊れても、怪我しても誰も補償してくれません。作業は自己責任で行ってください。

 

 

①ジャッキを当てる位置を考える

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ 使い方

まずはジャッキをあてる部分を探します。バイクならエンジン下のフレーム部分を使うのが一般的。

補足:今回はフロントタイヤを持ち上げます。ギアを1速にいれて後輪が動かないようにしましょう。

 

 

②ジャッキを下に入れる

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ 使い方

固定場所が決まったらジャッキを下にいれます。フレームに合うアタッチメントを選んで、位置や高さを調整しましょう。

マフラーやフレーム以外の部分と干渉しないように注意!

 

 

③車体を垂直にする

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ 使い方

車体を垂直に起こします。別のスタンドを併用するか、友人に手伝ってもらうと安全です。バイクを倒さないように慎重に作業しましょう。

 

 

④ジャッキを上げる

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ 使い方

あとはゆっくりジャッキをあげるだけ。ハンドルでも回せますが、付属の22mmソケットをラチェットにつけて回すと快適。

ちゃんとアタッチメントが当たってるか?バランスは取れてるか?などを確認しながら慎重に上げましょう。

タイヤが浮いたら完了です!必要以上にあげないこと。

 

 

前輪や後輪の整備に

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ 用途

このジャッキがあれば足回りの整備ができます。タイヤ交換、フォークのOHなどなど。ジャッキの位置を工夫すれば、後輪を持ちあげることも可能。

 

 

注意:車種によってはマフラーが当たる

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ 注意点

車種によってマフラーが邪魔になることもあります。アタッチメントが複数あると、こういった障害物をかわせるので便利。

ただ私のFTRはどのアタッチメントでも干渉しちゃったので、マフラーを外してからジャッキアップしました(笑)

 

 

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ 注意

ちなみにネットだとこんな風に固定してる人もいました。頭いいですよね、これならマフラーを外さなくても固定できる。

木が割れないか心配だけど、工夫次第で色々な使い方ができるのもこの商品のメリット。

 

 

使ってみた感想

ツールズアイランド モーターサイクルジャッキ 感想

非常に満足な商品でした。作りもしっかりしてるし、値段も他社製品より安い、使い勝手も良い、期待した商品がそのまま届いた感じです。

アマゾンでレビューが高いだけのことはある。

 

 

フロントフォーク オーバーホール 取り外し

ちなみにこちらは以前FFを外した時の様子。この時はパンタジャッキしかなくて倒れないか不安な夜を過ごしました。もうそんな心配をせずにゆっくり作業ができそうです!

パンタじゃ不安でゆっくり寝れない人にもオススメ(笑)

created by Rinker
ツールズアイランド(Toolsisland)
¥7,500(2021/09/21 16:47:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

まとめ

  • モーターサイクルジャッキってどうなの?
    →作りもいいし値段も手頃!
  • 使い方や特徴は?
    →フレームに当ててあげるだけ!
    →アタッチメントが豊富!
  • 使った感想も教えて!
    →スムーズにジャッキアップできた!

今回の記事をまとめると上のようになりました。ジャッキでバイクを持ち上げるとテンションがあがりますね〜。なんか本格的な整備をしてる感を味わえるし。

週末にバイクをいじりたい!タイヤ交換とかもやってみたい!そんなは是非検討してみてはいかがでしょうか?

ということで今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

▼関連記事▼

関連記事

オススメの最強チェーンオイルは?本記事ではワコーズ、モチュール、レイキッシュの3種類を独自検証。飛散、防錆、浸透力を比較して最強のチェーンオイルを探します。バイクや自転車のチェーンオイルで迷ってる人へ。 チェーンオイルって結局[…]

チェーンオイル おすすめ 最強
関連記事

バイク用の洗車シャンプーで迷ったら!本記事では、Amazonや楽天で人気のバイク用シャンプー10種類を紹介。コスパ・洗浄力・成分などで比較して最適なシャンプーを選べます。バイク用シャンプーは種類が多すぎて何を選べば良いかわからない!って人に[…]

バイク用洗車シャンプー おすすめ 洗車
関連記事

カエディアのメンテナンススタンドってどうなの?本記事はKaedearメンテスタンドを実際に使った感想、使い方、特徴、仕様を紹介。デイトナとの違いもあり。買おうか迷ってる人にオススメの内容です。 Kaedearのメンテスタンドっ[…]

kaedear メンテナンススタンド レビュー
関連記事

バイク用にオススメなメンテナンス用品(ケミカル)が知りたい!本記事では、バイク歴4年の私が実際に整備やメンテで使っているケミカルを紹介。自身を持ってオススメできる物だけを集めました。 おすすめのバイク用ケミカルが知りたい![…]

バイク用メンテナンス用品 ケミカル オススメ