ワイヤレス充電!バイク用スマホホルダーを使った感想レビュー【ホルダータイプ】

ワイヤレス充電機能付きのバイク用スマホホルダーが欲しい!本記事では、アマゾンで人気の商品を取付てレビュー。対応機種、サイズ、接続取付方法などを分かりやすく解説します。カッコイイやつが欲しい人へ。

  • Qi充電ホルダーってどうなの?
  • どうやって取付ければいい?
  • 使った感想はどう?

ワイヤレス充電!スマホホルダーをレビュー!

スマホホルダー ワイヤレス充電 タイプ

どうもdaradaraです。今回のテーマは『バイク用のワイヤレス充電スマホホルダーのレビュー』です。画像左のスマホホルダーを実際に取り付けてレビューしていきます。

この商品が欲しい!気になってた!なんて人にオススメの内容です。

 

▼画像右の商品のレビュー記事▼

関連記事

function init() {var vidDefer = document.getElementsByTagName('iframe');for (var i=0; i[…]

バイク用スマホホルダー QI充電 レビュー

提供:Banggood (この商品は、Banggoodさんに提供してもらいました。)

 

 

今回使った商品

スマホホルダー ワイヤレス充電 付属品

価格相場
3500円くらい

今回紹介するのはこちらです。アマゾンだとKaedear(カエディア)っていうブランド名で売られています。基本は同じ商品みたいですが、カエディアの方が付属品が多いので、買うならそっちの方がオススメです。

 

 

 

商品のサイズ

スマホホルダー ワイヤレス充電 サイズ

(※寸法は実測値です。参考程度にお考え下さい)

商品のサイズはこんな感じ。ワイヤレス充電機能がついているので、一般的なスマホホルダーより少し厚みがあります。

ちなみにハンドルは22.2mm、1インチの両方に対応してます。

 

 

対応機種とサイズ

スマホホルダー ワイヤレス充電 対応

対応機種
iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max/iPhone X/iPhone XS/iPhone XR/iPhone XS Max/iPhone 8/iPhone 8 Plus, Samsung Galaxy S10/S10+/S9 / S9 Plus / S8 / S8 Plus / Xperia XZ2 / XZ3 / Aquos R3

iPhone12は対応してないので注意。SE2は使えました。

14mm以下のケースでも形によっては適合しません。11mm以上のケースは、安全バンドを使うと安定して固定できるのでオススメ。(Kaedear社製には付属してます)

 

 

色々なカバーで固定してみた

スマホホルダー ワイヤレス充電 カバー

色々なカバーを用意して固定してみました。使ってるスマホはiPhoneSE2です。結論から言うと、手帳型は無理。それ以外の一般的なカバーは問題なく固定できました。

 

スマホホルダー ワイヤレス充電 カバーシリコンタイプ
ケースの厚み:9mm
ホールド感:いい感じ
スマホホルダー ワイヤレス充電 カバー衝撃吸収系
ケースの厚み:10mm
ホールド感:いい感じ
スマホホルダー ワイヤレス充電 手帳手帳タイプ
ケースの厚み:14mm
ホールド感:なし
(手帳型はホールドできない)
スマホホルダー ワイヤレス充電 カバー厚めタイプ
ケースの厚み:11mm
ホールド感:ギリギリ
(シリコンバンド併用が理想)

 

 

取付方法は2種類

スマホホルダー ワイヤレス充電 取付方法

本体の電源は『バッテリー接続』か『ACC接続』でとります。残念ながらUSBで電源は取れません。個人的にはACC接続がオススメです。

 

 

バッテリー接続でつなぐ方法

スマホホルダー ワイヤレス充電 取付

バッテリーに直接つなぐ方法です。通称『バッ直』。最も単純でミスが少ない接続方法。ただし、本体の電源を切り忘れるとバッテリー上りの原因になるのでオススメしません。

やり方:充電器の配線を、バッテリーのプラスとマイナスに繋げば完成!繋ぐ時はプラスから!外す時はマイナスから!

 

 

アクセサリー電源を分岐してつなぐ方法

スマホホルダー ACC ブレーキ

オススメの繋ぎ方がこちらです。通称『ACC接続』。この方法ならバイクの鍵をONにした時だけ電気が流れるので、バッテリー上がりを防げます。

やり方:プラスはブレーキスイッチから分岐して接続。マイナスはボディーアース接続ってのが一般的です。(カエディアは分岐線も付属してる)

 

 

スマホホルダー ワイヤレス充電 ACC

ブレーキスイッチはここにあります。

ブレーキランプと連動してるスイッチです。端子は2本あり、1本は常時点灯、もう1本は握った時に光る端子です。『常時点灯』の端子から分岐させてください。運転手側の端子が常時点灯の場合が多いみたいです。

 

ボディーアースはフレームと繋ぐだけです。

私の車両は、メーターのステー固定用のボルトでアースが取れました。ペチペチ色々な場所に当てて、通電する場所を探してください。

 

 

よかった事

スマホホルダー ワイヤレス充電 レビュー

  • ケーブル接続の手間が省けて楽!
  • 必要な時にサクッと充電できる
  • 質感がいい!高級感がある
  • 結構しっかり固定できる

個人的によかったと感じたのは上の4つです。充電ケーブルがないだけで、こんなに快適だとは思いませんでした。正直『別にUSBでいいじゃん!』って思ってたけど、一回ワイヤレスを味わうと病みつきになりそうです。

ケーブルの煩わしさから解放されるのはこの商品最大のメリット!

 

\ 使い方の紹介はこちら 30秒 /

 

 

気になった事

スマホホルダー ワイヤレス充電 デメリット

  • スイッチが押しづらい
  • 夏場に充電ができないらしい
  • 耐久性はまだわからない。

逆に気になったのはこの3つ。一番気になったのは『電源スイッチが非常に押しづらい』事です。防水カバーがあるのと、ボタンが小さいことが原因。運転しながらオンオフ操作はほぼ無理。

耐久性や夏場の充電については実証できていません。分かり次第ここに追記します。

 

 

見た目で選ぶならこれ!

バイク用スマホホルダー QI充電 オススメ

QI付きスマホホルダーは実質2種類。見た目で選ぶなら今回紹介したタイプがオススメです。本体も金属製で高級感があってかっこいいですよ。

 

▼合わせて読みたい記事▼

関連記事

function init() {var vidDefer = document.getElementsByTagName('iframe');for (var i=0; i[…]

バイク用スマホホルダー QI充電 レビュー

 

 

Bangoodの宣伝

最後に、商品を提供してもらったBanggoodさんの宣伝です。banggoodとは中国版Amazonのような通販サイト。3Dプリンター、車バイク用品、電子機器などガジェット系に強いのが特徴です。

もちろん日本からも購入できます。でも商品は中国から発送されるので、届くまでに1~2週間かかります。長い。

正直、品数や利便性ではAmazonの圧勝です。ヨドバシカメラがアマゾンだとすると、Banggoodは秋葉原の電気街っぽい感じ。謎の掘り出し物とかを探すには最適です。上手く使えばアマゾンより安く買えます。

今回紹介した商品とクーポンを貼っておきますので、ご興味のある方は是非ご利用ください。

商品リンク:https://jp.banggood.com/custlink/GKGdLtu3Hs
コード:BGHolder421(5/31迄)
適用価格:$19.99

 

まとめ

  • Qi充電ホルダーってどうなの?
    →サクッと充電できて楽!
  • どうやって取付ければいい?
    →ACC接続がオススメ!(簡単)
  • 使った感想はどう?
    →3500円の価値は十分にある

今回の記事をまとめると上のようになりました。3500円でこの品質なら十分満足できる商品だと思います。バイクでもワイヤレス充電がしたい!ケーブルめんどくさい!って人は是非検討してみてください。

ということで今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

▼関連記事▼

関連記事

夏用のバイクグローブ選びに迷っていませんか?本記事ではオススメの夏用バイクグローブをシンプル系からゴツゴツ系まで15種類を紹介。この記事を読めばきっとお気に入りの夏用グローブが見つかります。 夏でも快適なバイク用グローブが欲し[…]

夏 バイク用グローブ オススメ
関連記事

ユニカー工業のレインプロテクトのレビュー記事!本記事では屋外保管に最適な完全防水のバイクカバーを紹介。3年間使った私がこの商品のメリットデメリットを解説。買おうか迷ってる人へ。 レインプロテクトってどうなの? 完全防水?[…]

ユニカー工業 レインプロテクト レビュー
関連記事

function init() {var vidDefer = document.getElementsByTagName('iframe');for (var i=0; i[…]

バイク 防犯アラーム レビュー