Scottie『洗って使えるペーパータオル』をレビュー!ショップタオルとほぼ同じ。

Scottie(スコッティ)の洗って使えるペーパータオルってどうなの?本記事では洗って使えるペーパータオルをレビュー!普通のキッチンペーパー、SHOPタオルとの比較も。ショップタオルの代用品を探している人向けです。

  • 洗って使えるペーパータオルってどう?
  • ショップタオルの代用になる?

Scottie『洗って使えるペーパータオル』をレビュー!

スコッティ 洗って使えるペーパータオル レビュー

どうもdaradaraです。今回は、バイク乗り目線でスコッティの『洗って使えるペーパータオル』をご紹介します。

ショップタオルの代用を探してる人にオススメな内容です。

 

 

Scottie 洗って使えるペーパータオル

スコッティ 洗って使えるペーパータオル 

商品名価格相場
Scottie
洗って使えるペーパータオル
350~370円程度

紹介するのはスコッティの洗って使えるペーパータオル。執筆のアマゾン販売価格は1個350円程度。

多少上下するものの、1個350円〜380円くらいが相場っぽいです。

 

created by Rinker
スコッティ
¥359(2022/10/01 17:47:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

用途

スコッティ 洗って使えるペーパータオル 用途

用途
野菜の水切り、ふきん、雑巾など

主な用途はキッチン周りの掃除や拭き取りです。キッチンペーパーの強化版。

耐水性が高く、洗って絞って何度でも使えるのが特徴です。

 

 

厚み

スコッティ 洗って使えるペーパータオル 厚み

一般的なキッチンペーパーと比べてみました。

比較してみると、厚みは普通のキッチンペーパーとそんなに変わりません。

 

 

質感

スコッティ 洗って使えるペーパータオル 質感

質感は不織布のような感じです。

紙と布の中間のような生地で、使い捨てマスクをもう少し荒くしたような感じ。

 

 

大きさ

スコッティ 洗って使えるペーパータオル サイズ

大きさは240mm×275mm。70カット入りと枚数も多くたっぷり使えます。

 

 

強度

スコッティ 洗って使えるペーパータオル 強度

乾いた状態で引っ張って強度を比較してみました。

まずは洗って使えるペーパータオル。

 

スコッティ キッチンペーパー 強度

続いて普通のキッチンペーパー。

洗って使えるペーパータオルはぐーっと伸びてから切れるのに対して、キッチンペーパーは伸びないからすぐに切れてしまいます。

比べてみると、キッチンペーパーより洗って使えるペーパータオルの方が強く感じました。

 

 

ショップタオルとほぼ同じ

洗って使えるペーパータオル ショップタオル

この商品はショップタオル(ライト/ヘビー)に似ています。ライトデューティーとヘビーデューティーの中間くらいの厚みです。

 

洗って使えるペーパータオル ショップタオル

質感を比べてみてもご覧の通り。エンボスの入り方までそっくりです。水に強いっていう特徴もマッチします。

 

洗って使えるペーパータオル ショップタオル

それもそのはず。このペーパータオルを作っている日本クレシアという会社は、本家ショップタオルの輸入販売をしている会社。

おそらくショップタオルのノウハウを使って作ったんだと思います。(予想)

つまりこれは日本製のショップタオル!(もちろんバイクや車の整備にも使えます)

 

 


ショップタオル(ヘビー)

洗って使えるペーパータオル
サイズ
279mmx264mm
サイズ
240mmx275mm
枚数
60枚
枚数
70枚
生産国
アメリカ
生産国
日本製
価格相場
約750円
価格相場
約350円

ショップタオル同等の質で、値段が安く、ロール量も多い。

ネットだとショップタオルは高いので、入手しやすい代用品を探していた人にオススメです。

 

created by Rinker
スコッティ
¥359(2022/10/01 17:47:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

まとめ

  • 洗って使えるペーパータオルってどう?
    →ショップタオル同等!非常によい
  • ショップタオルの代用になる?
    →代用として使える!

今回の記事をまとめると上のようになりました。普通のキッチンペーパーよりケパケパしずらいので、バイクや車のウエスとしてオススメです!

ぜひ試してみてください。

ということで今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

▼関連記事▼

関連記事

おすすめのバイク用チェーンオイルは?本記事ではワコーズ、モチュール、レイキッシュの3種類を独自比較。飛び散りにくさ、錆にくさ、浸透力の違いは?バイクや自転車のチェーンオイルで迷ってる人へ。 最強のチェーンオイルってどれ? […]

チェーンオイル おすすめ 最強
関連記事

KTCの工具箱が欲しい!本記事ではKTCのツールボックス3種を紹介!プラスチック、両開きメタル、チェスト(キャビネット)の特徴や違いとは?KTCの工具箱を検討中の人へ! KTCの工具箱が欲しい! 違いはなに? おす[…]

KTC 工具箱 おすすめ
関連記事

カエディアのメンテナンススタンドってどうなの?本記事はKaedearメンテスタンドを実際に使った感想、使い方、特徴、仕様を紹介。デイトナとの違いもあり。買おうか迷ってる人にオススメの内容です。 Kaedearのメンテスタンドっ[…]

kaedear メンテナンススタンド レビュー
関連記事

Wako's(ワコーズ)のオススメ商品が知りたい!本記事ではバイクや車の整備に最適なワコーズ商品を紹介。それぞれの用途、特徴などの詳細もあり。ワコーズ信者になりたい人向けです。 ワコーズにはどんな商品があるの? 用途や使[…]

ワコーズ おすすめ バイク
関連記事

scott SHOP TOWELS(スコット ショップタオル)って何?本記事ではショップタオルの特徴、種類、買える場所、代用品などを紹介。ライトデューティー、ヘビーデューティーの違いも。買おうか迷ってる人へ ショップタオルって[…]

スコット ショップタオル とは?