【バイク辞典】バイクの種類と車種紹介!初めてのバイク選びの参考にどうぞ

どんなバイクに乗ろうかな?なんてバイクを選んでる時が一番楽しい時間ですよね。今回はバイクを11種類に分けて、それぞれの特徴と車種を画像付きで紹介します。250ccや中型免許で乗れるバイクを中心に紹介。バイク選びの参考にどうぞ!

 

ネイキッド系

バイク 種類 ネイキッド

もっとも標準的なバイクです。車でいう所のセダン的な存在で、バイクと言えばこのタイプを想像する方も多いと思います。スポーツバイク程早くはないけど、普段使いでもツーリングでも使える便利なバイクです。教習所で使われるバイクもこのネイキッドタイプです。ネイキッドとは『裸』『剥き出し』という意味で、エンジン部分を覆う外装(カウル)が付いていないバイクを指します。

 

バイク種類 ネイキッド CB400
HONDA CB400

排気量:399cc
新車価格:約88万円〜
バイク種類 ネイキッド ZRX400YAMAHA XJR400
排気量:399cc
新車価格:生産終了
バイク種類 ネイキッド XSR900YAMAHA XSR900
排気量:845cc
免許:大型二輪
新車価格:約100万円〜
バイク種類 ネイキッド ゼファーKAWASAKI ZEPHYR400X
排気量:399cc
免許:普通二輪〜
新車価格:生産終了

 

 

スーパースポーツ系

バイク 種類 スーパースポーツ

レース車両をモチーフにした、スピード重視のバイクです。フルカウル・レーサーレプリカ・スーパースポーツなど様々な呼び名があります。カウルと呼ばれる外装で覆われたデザインが特徴的で、空気抵抗が少なく、高速走行もなんなくこなします。峠やサーキット走行に最適です。

どのバイクメーカーも力を入れているカテゴリーで、250ccから大型バイクまでラインナップが豊富。加速性や旋回性能が高く、バイクでスピード感を味わいたい!という人におすすめのバイクです。

 

バイク種類 スーパースポーツ CB250RR
HODNA CBR250RR

排気量:249cc
免許:普通二輪
新車価格:約80万円〜
バイク種類 スーパースポーツ GSX
SUZUKI GSX250R

排気量:248cc
免許:普通二輪
新車価格:約55万円〜
バイク種類 スーパースポーツ YZF
YAMAHA YZF-R3
排気量:320cc
免許:普通二輪
新車価格:約68万円〜
バイク種類 スーパースポーツ ニンジャ250
KAWASAKI NINJA 400
排気量:398cc
免許:普通二輪
新車価格:約72万円〜

 

ストリートファイター系

バイク 種類 ストリートファイター

カウル(外装)なしのスポーツバイク。通称『ストファイ』。ネイキッドとスポーツバイクの中間的な存在で、変わった形の異形ヘッドライトとシャープなデザインが特徴的。従来のネイキッドにはない、刺激的なデザインとスピード感を求める人におすすめのバイクです。

 

バイク種類 ストリートファイター CB400F
HONDA CB400F
排気量:399cc
免許:普通二輪
新車価格:生産終了
バイク種類 ストリートファイター MT-03
YAMAHA MT-03
排気量:320cc
免許:普通二輪
新車価格:約57万円〜
バイク種類 ストリートファイター s125
SUZUKI  GSX-S125
排気量:124cc
免許:小型二輪
新車価格:約36万円〜
バイク種類 ストリートファイター Z250
KAWASAKI Z250
排気量:248cc
免許:普通二輪
新車価格:約61万円〜

 

 

オフロード系

バイク 種類 オフロード系

舗装されていない道を走るバイクです。通称『オフ車』。林道や砂地などを走ることを目的に作られています。細くて軽い車体に、悪路でもしっかり走れる凸凹のタイヤと、高めに設置されたエンジンが特徴的。オフロードバイクにオンロードバイクのタイヤを付けた、モタードと呼ばれるバイクもあります。バイクをエキサイティングに楽しみたい人におすすめのバイクです。

 

バイク種類 オフロード CRF
HONDA CRF250RALLY

排気量:249cc
免許:普通二輪
新車価格:約50万円〜
バイク種類 スーパースポーツ トリッカー
YAMAHA トリッカー

排気量:249cc
免許:普通二輪
新車価格:約47万円〜
バイク種類 オフロード セロー250
YAMAHA セロー250

排気量:249cc
免許:普通二輪
新車価格:約57万円〜
バイク種類 スーパースポーツ KLX230
KAWASAKI KLX230

排気量:232cc
免許:普通二輪
新車価格:約50万円〜

 

 

ストリート系

バイク 種類 ストリート系

オフロードバイク風味漂う、街乗りバイクです。車でいう所の軽自動車やジムニー的な存在。250cc以下のものが多く、車体は軽くて小さく取り回しが良い特徴があります。通勤通学、ちょっとしたツーリングにも使える便利なバイクです。

全盛期には各メーカーで販売していたストリート系バイクですが、現在はほとんど生産終了しており、新車購入はできません。流行りとは恐ろしい。

 

バイク種類 ストリート FTR223
HONDA FTR223

排気量:223cc
免許:普通二輪
新車価格:生産終了
バイク種類 ストリート TW225
YAMAHA TW225

排気量:223cc
免許:普通二輪
新車価格:生産終了
バイク種類 ストリート グラストラッカー
SUZUKI グラストラッカー

排気量: 249cc
免許:普通二輪
新車価格:生産終了
バイク種類 ストリート 250tr
KAWASAKI 250TR

排気量:249cc
免許:普通二輪
新車価格:生産終了

 

 

クラシック系

バイク 種類 クラシック

そのまんまですが、クラシックな見た目のバイクです。なかでもSR400は長年愛され続けるロングセラー商品。カスタムパーツも多く、自分だけのオリジナルバイクを作ることも出来ます。見た目はクラシックでも中身は最新なので、旧車のように維持費がかかりません。スピードに拘らず、のんびり走りたい人や、ビンテージ系が好きな人にオススメです。

 

バイク種類 オールドルック cb223s
HONDA CB223S

排気量:223cc
免許:普通二輪
新車価格:生産終了
バイク種類 オールドルック sr400
YAMAHA SR400

排気量:399cc
免許:普通二輪
新車価格:約58万円〜
バイク種類 オールドルック エストレア
KAWASAKI ESTRELLA

排気量:249cc
免許:普通二輪
新車価格:生産終了
バイク種類 オールドルック w800
KAWASAKI W800

排気量:773cc
免許:大型二輪
新車価格:約110万円〜

 

 

クルーザー系(アメリカン)

バイク 種類 クルーザー

アメリカンなバイクです(笑)。クルーズ(巡行)と呼ばれるだけあって、長距離移動が快適です。ターミネーターの影響で日本でも流行し、現在でも人気が続いている定番カテゴリー。

アメリカの果てしない直線道路を長時間ゆったり走ることを目的に作られたバイクなので、クネクネカーブはちょっと苦手。車体が大きく重いバイクですが、重心が低く足つきがいよいので女性にも人気のバイクです。

アメリカンはバイクにしては珍しく二人乗りがしやすいバイクなので、週末のデートやお出かけ用に検討中の方にオススメです。

 

バイク種類 アメリカン レブル
HONDA レブル250

排気量:249cc
免許:普通二輪
新車価格:約55万円〜
バイク種類 アメリカン ドラックスター
YAMAHA ドラックスター400

排気量:399cc
免許:普通二輪
新車価格:生産終了
バイク種類 アメリカン ボルト
YAMAHA BOLT

排気量:941cc
免許:大型二輪
新車価格:約97万円〜
バイク種類 アメリカン イントルーダークラシック
SUZUKI イントルーダークラシック 400

排気量:399cc
免許:普通二輪
新車価格:生産終了
バイク種類 アメリカン バルカン
KAWASAKI VULCAN S

排気量:649cc
免許:大型二輪
新車価格:約84万円〜
バイク種類 アメリカン ハーレー
HarleyDavidson FORTY-EIGHT

排気量:1200cc
免許:大型二輪
新車価格:約150万円〜

ツアラー系

バイク 種類 ツアラー

長距離+高速走行に特化したバイクです。風を遮るカウル、大容量のタンク、大排気量のエンジンで安心して安定したロングツーリングを楽しめます。スポーツバイクの様な見た目に、長距離走行の快適性を追加したようなタイプが最近の流行り。ツーリングで日本中を旅したり、長距離移動したい人にオススメのバイクです。

 

バイク種類 ツアラー CB650F
HONDA CBR650F

排気量:648cc
免許:大型二輪
新車価格:約100万円〜
バイク種類 ツアラー FJR1000
YAMAHA FJR1300A

排気量:1297cc
免許:大型二輪
新車価格:約155万円〜
バイク種類 ツアラー gsx
SUZUKI GSX-S1000F

排気量:998cc
免許:大型二輪
新車価格:約120万円〜
バイク種類 ツアラー ニンジャ1000
KAWASAKI NINJA1000

排気量:1043cc
免許:大型二輪
新車価格:約130万円〜

 

 

アドベンチャー系

バイク 種類 アドベンチャー

オフロード系のツアラーバイクです。旅や冒険をテーマにしたバイクで、旅先のちょっとした林道や砂利道でも快適に走る事が出来ます。比較的最近のカテゴリーで、各社力を入れて開発しています。パニアケースというサイドボックスを付ければ、積載量も格段にアップするので、キャンプなどのアウトドアとも相性の良いバイクです。

 

バイク種類 アドベンチャー 400x
HONDA 400X

排気量:399cc
免許:普通二輪
新車価格:約82万円〜
バイク種類 アドベンチャー mt09
YAMAHA MT-09

排気量:845cc
免許:大型二輪
新車価格:約100万円〜
バイク種類 アドベンチャー Vストローム250
SUZUKI Vストローム250

排気量:248cc
免許:普通二輪
新車価格:約58万円〜
バイク種類 アドベンチャー x250
KAWASAKI VERSYS-X250

排気量:248cc
免許:普通二輪
新車価格:約64万円〜

 

 

ミニバイク

バイク 種類 ミニバイク

125cc以下の小さいバイクのことで、言ってみれば大人用の三輪車的な存在。HONDAが得意とする分野で、定期的に小さいバイクを作っては、小さいもの好きの男達を魅了してきました。簡単な構造のバイクが多く、カスタムパーツが豊富なのも魅力的です。実用性はほとんどないが、なぜか気になる存在で、カスタムや鑑賞が目的の人にはオススメ。

 

バイク種類 ミニバイク モンキー125
HONDA モンキー125

排気量:124cc
免許:小型二輪
新車価格:約40万円〜
バイク種類 ミニバイク グロム
HONDA グロム

排気量:124cc
免許:小型二輪
新車価格:約35万円〜
バイク種類 ミニバイク エイプ50
HONDA エイプ50

排気量:49cc
免許:原付
新車価格:生産終了
バイク種類 ミニバイク Z125
KAWASAKI Z125 PRO

排気量:124cc
免許:小型二輪
新車価格:約35万円〜

 

 

スクーター系

バイク 種類 スクーター

バイクのAT車。ギア操作がいらないので運転がとにかく楽。原付から大型まで幅広い車種が売られています。シート下に荷物を入れられたり、スマホが充電できるポートが付いていたりと充実した装備が特徴的。最近は125ccのスクーターが人気で、各社力を入れて開発しています。コンパクトな車体で取り回しが良く、車検もなくて、高速にも乗れて、二人乗りが出来て、荷物も収納できるので文句なし。

125ccブームの影響で押されがちではあるが、クルーザーバイクの様なゆったりとした姿勢で乗れるビックスーターも根強い人気です。実用性が高く通勤に最適なのはもちろんの事、ちょっとしたツーリングでも使うことができます。

 

50ccのスクーター

バイク種類 スクーター クロスカブ
HONDA クロスカブ50

排気量:49cc
免許:原付
新車価格:約30万円〜
バイク種類 スクーター ダンク
HONDA DUNK

排気量:49cc
免許:原付
新車価格:約22万円〜
バイク種類 スクーター ビーノ
YAMAHA ビーノ

排気量:49cc
免許:原付
新車価格:約20万円〜
バイク種類 スクーター アドレスV50
SUZUKI アドレスV50

排気量:49cc
免許:原付
新車価格:約18万円〜

125ccのスクーター

バイク種類 スクーター PCX
HONDA PCX

排気量:124cc
免許:小型二輪
新車価格:約35万円〜
バイク種類 スクーター DIO
HONDA DIO110

排気量:108cc
免許:小型二輪
新車価格:約23万円〜
バイク種類 スクーター NMAX
YAMAHA NMAX

排気量:124cc
免許:小型二輪
新車価格:約35万円〜
バイク種類 スクーター アドレスV125
SUZUKI アドレス125

排気量:124cc
免許:小型二輪
新車価格:約22万円〜

ビックスクーター

バイク種類 スクーター フォルツァ
HONDA FORZA

排気量:248cc
免許:普通二輪
新車価格:約65万円〜
バイク種類 スクーター バーグマン
SUZUKI バーグマン200
排気量:199cc
免許:普通二輪
新車価格:約53万円〜
バイク種類 スクーター XMAX
YAMAHA XMAX
排気量:249cc
免許:普通二輪
新車価格:約65万円〜
バイク種類 スクーター J125
KAWASAKI J125

排気量:124.8cc
免許:普通二輪
新車価格:日本未発売

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?色々なバイクがありますね〜!この記事を参考に、お気に入りの一台が見つかると嬉しいです。

ここに載せている情報は、私の独断と偏見で勝手に分類しています。これは違うよ!という意見があるかと思いますが、参考程度にお考え下さい。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。