バイクは危ないって言われる5つの理由!それでも乗りたい人へ

バイクはなぜ危ないと言われる?本記事は親に反対された人、乗ろうか迷ってる人に向けて、バイクが危ない!って言われる本当の理由と、説得方法を考察。車はよくてバイクはダメっておかしいかも?

  • バイクが危ないって言われるのはなぜ?
  • 車は安全でバイクは危険なの?
  • 親に反対された!説得方法ある?

バイクは危ない?

バイク 危ない 理由

どうもdaradaraです。今回のテーマは『バイクは危ない乗り物なのか?』です。バイクに乗ろうか迷ってる人、バイクを降りようか悩んでる人にオススメの内容です。

結論から書くと、バイクは危険だけど、車だって危ない乗り物です。だから乗りたい方に乗るべきです。ていう話を延々書いていきます。

補足:私もバイク乗りですが、できるだけバイク愛を押し殺して、一般論として『バイクは危ない』っていう問題を考えてみました。意見は人それぞれあると思うので、こういう意見もあるんだなってくらいに思って読んでみてください。

 

 

よくある5つの理由!

バイク 危ない 理由

  1. バイクは事故が多い
  2. 体むき出しだから危険度が高い
  3. 自立できずに転倒するから危ない
  4. 簡単にスピードが出て危ない
  5. なんとなく危なそう

 

バイク危険派の意見は大体こんな感じだと思います。実際の事故統計や実証結果は知りませんが、私も概ね同意見です。バイク乗りなのにバイクは危ないと思ってるタイプの人間です。。

でもバイクってそういうイメージありますよね。ではなぜこのような意見が出てくるのでしょうか?まずはこの辺りを深掘りしていきます。

 

 

“車”と比較して守備力が低いから

バイク 危ない 車と比較

当たり前ですけど、バイクは圧倒的に守備力が弱いです。ここで言う守備力とは乗り手を守る能力です。なんてたって身体剥き出しですからね。それがバイクの長所であり、短所でもあるんですよね。

 

バイク 危ない 車と比較

でもここで大切なのは、大半の人が、車とバイクを比較して指摘しているという事です。その証拠に、バイクの免許はNGだけど車の免許はOKだった!なんてご家庭も多いかと思います。

バイクは危ないから車にしなさい。

なんか違和感感じませんか?そもそも車ってそんなに安全な乗り物でしたっけ?

 

 

車の方が攻撃力は高い

バイク 危ない 車

例えば重量差で考えると車の方が攻撃力は高いですよね。バイクは重さ150kg程度なのに対して、車はセダンでも1.5トンくらいあります。

運動エネルギーは速度×質量で決まるので、同じ速度で当たれば相手へのダメージは車の方が約10倍高くなるわけです。

そうやって考えてみると、車だって十分危険な乗り物です。

参考:トヨタクラウン 重量約1.5トン / ホンダCB400 重量約200kg

 

 

つまり何が言いたいかというと、

  • バイク:自分が怪我する確率が高い
  • 車:相手が怪我する確率が高い

自分が怪我しやすいか?相手が怪我しやすいか?の違いであって、車がバイクより安全っていうのは違うのかなと思います。バイクにはバイクの、車には車の危なさがあるわけです。

注意:これは個人的な意見です。バイクと車の守備力と攻撃力を考慮するとという話なので、車の方が危険とかバイクが危なくないと言いたい訳ではありません。

 

 

自分だけ良ければいいのか?

バイク 危ない 自分だけ

さらに嫌な言い方をすると、自分の安全性で乗り物を選ぶって、自分さえ良ければいいみたいな考え方とも取れますよね。少なくとも相手へのダメージを考えるとバイクの方が低い訳ですから。

注意:ここでいう相手とは人とは限りません。そしてバイクだから事故&違反していい!と言いたい訳でもありません。

 

 

説得する方法を考えてみた

バイク 危ない 説得

とはいえ、親や家族がバイクを排除したくなる気持ちもわかります。自分の大切な人はどうやってでも守りたいわけですし。少しでも危険なものからは遠ざけたくなるものです。

 

バイクは自分が怪我をするリスクが高いけど、逆に車は相手へのダメージが大きい。自分か相手かの違いであって、どちらも同じくらい危険な乗り物だと思う。私の怪我を心配して車を勧めてくれるのは嬉しいけど、私はバイクに乗りたい。
(byダラダラ)

そこで私なりに考えた説得方法がこちらです。自分で言うのもなんですが、私が親だったとして、子供に真顔でこれ言われたらOK出すと思います。

そこまで冷静に考えられてるのであれば、問題ない、気をつけて乗りなさいと。まっ私は独身なんですけどね。

 

 

まとめ

  • 守備力で比較するとバイクは危ない
  • でも攻撃力は車の方が高い
  • バイクも車も両方とも危ない乗り物
  • だから単純に乗りたい方を選べばいい

今回の記事をまとめると上のようになりました。途中から書いてて頭がぼーっとしてきて、自分でも何を書いてるかわからなくなっていました。。

誤解のないように繰り返し書くと、『バイクも危ないけど車も危ない乗り物。あなたが乗りたい方を選ぶべき』ってことが言いたかったです。

ちなみに私はバイクに乗っています。そしてたまに車も運転します。車はレンタカーってのもあるかもしれませんが、個人的にはバイクの方が気楽に運転出来て好きです。

 

っという事で今回はここまです。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

▼関連記事▼

– PICK UP! –
【Amazon公式】ギフト券に5000円チャージで1000円戻ってくる!やり方と注意点


Amazon公式キャンペーンに参加して、Amazonギフト券に5000円チャージすると1000円分のポイントが戻ってきます。買い物はアマゾン派の方にオススメです。私はチェーンオイルを買いました!バイク用品をお得にゲットしょう。下の記事でやり方を詳しく紹介しています。