【最短5年】ゴールド免許の取得条件と5つのメリットを紹介!誰にでもチャンスはある

ゴールド免許の条件は5年間無事故無違反でいることです。この記事ではゴールド免許の条件や取得した際のメリットを分かりやすく紹介しています。これからゴールド免許を目指す人や、もうそろ無事故無違反で5年経つって人におすすめの記事です。

  • ゴールド免許になる条件ってなに?
  • だれでもゴールド免許になれるの?
  • ゴールド免許になると特典があるってホント?

ゴールド免許とは?

ゴールド免許とは? ゴールド免許 条件

優良運転者に交付される運転免許証の通称で、有効期限表示部分が金色になっている免許証の事をゴールド免許と呼びます。正式名称は優良運転者免許証と言い、ゴールド免許以外にはブルーとグリーンがあります。

 

免許の色の決まり方

免許 種類 ゴールド免許

ゴールド免許 グリーン 免許
グリーン
ゴールド免許 ブルー 免許
ブルー
ゴールド免許 メリット 条件
ゴールド
初めて運転免許を取得するとグリーンになります。 免許歴が5年未満か、5年以内に点数が付く違反をした場合にはブルーになります。 5年以内に点数のつく事故や違反がなかった場合はゴールド免許になります

運転免許は上の3種類に分けられており、初心者がグリーン、違反者(一般含む)がブルー、無違反者がゴールドになります。

 

5年間無事故無違反でゴールド免許

ゴールド免許 5年間 無事故無違反

5年間無事故無違反だとゴールド免許を獲得できます。正確には『免許の有効期間が満了する年の誕生日の40日前を基準として過去5年間の期間』とされており、5年前の誕生日から5年後の誕生日の間ではありません。この間に軽微な違反でも点数を取られると、ゴールド免許には該当しません。逆に考えれば、事故や違反をしてしまっても、これから5年間無事故無違反を続ければゴールド免許を手に入れられます。

 

実は日本の56%はゴールド免許

ゴールド免許 条件 割合

優良運転者講習 一般運転者講習 違反運転者講習 初回更新者講習
8,342,940人 2,820,233人 2,550,783人 1,089,096人

(出典:警視庁)

警視庁が発表した平成30年度の運転免許統計によると、優良ドライバーが全体の約56%と最も多くの割合を占めています。日本の2人に1人はゴールド免許ってことになりますが、5年間まったく運転しなかった人も優良ドライバーに含まれます。

免許の色と運転頻度はリンクしていないので、5年間毎日乗った人も、5年間1回も乗らなかった人も無事故無違反であればゴールド免許になります。優良というと、運転技術が高く交通ルールを守って運転し続けた感じがしてしまうので、違反歴なしという表現が正しい気がします。

 

ゴールド免許のメリット

ゴールド免許 メリット 条件

ゴールド免許の基準には賛否両論ありますが、どんな形であれゴールド免許を取ることは素晴らしいことです。5年間も無事故無違反だった人には、特典やメリットが用意されています。それぞれのメリットを見てみましょう。

 

特典①:免許更新が安くて早い!

ゴールド免許 メリット 更新安い

ゴールド免許は更新費用が安く講習時間も短くなります。優良運転者は講習費用が500円、講習時間はたったの30分です。ちなみに、更新手数料は免許の色に関わらず一律2500円がかかります。

ゴールド免許 メリット 条件
ゴールド免許
ゴールド免許 ブルー 免許
ブルー免許
ゴールド免許 グリーン 免許
グリーン免許
優良運転者 一般運転者 違反運転者 初回更新者
講習時間
30分
講習時間
1時間
講習時間
2時間
講習時間
2時間
更新費用
500円
更新費用
800円
更新費用
1,350円
更新費用
1,350円
更新手数料:一律2500円
合計
3,000円
合計
3,300円
合計
3,850円
合計
3,850円

 

特典②:警察署でも更新ができる

ゴールド免許 メリット 更新が楽

ゴールド免許(優良運転者)の人は運転免許試験場だけでなく、警察署、免許更新センター、他県の試験場でも更新手続きが可能になります。ただし、全ての警察署でできるわけではありません。東京の場合は田園調布・世田谷・成城・板橋・石神井・下谷・竹の塚・本所・立川・青梅・高尾・町田の警察署で更新が可能です。

ゴールド免許 メリット 条件
ゴールド免許
(優良運転者)
ゴールド免許 ブルー 免許
ブルー免許・グリーン免許
(一般運転者 / 違反運転者 / 初回更新者)
 運転免許試験場 / 警察署 / 免許更新センター / 他県 運転免許試験場

 

 

特典③:有効期間が5年になる!

ゴールド免許 メリット 有効期間

ゴールド免許になると免許の更新期間が5年になります。法改正により一般運転者も有効期間が5年になりましたが、更新頻度の低さは大きなメリットの一つと言えます。

ゴールド免許 メリット 条件
ゴールド免許
ゴールド免許 ブルー 免許
ブルー免許
ゴールド免許 グリーン 免許
グリーン免許
優良運転者 一般運転者 違反運転者 初回更新者
有効期間 5年 有効期間 5年 有効期間 3年 有効期間 3年

 

 

特典④:任意保険が安くなる

ゴールド免許 メリット 保険が安い

ゴールド免許になると5~20%程度保険料が安くなる事があります。値引率は各社異なりますが、5年間無事故無違反だった人は、今後も事故を起こすリスクが低いと判断されて優遇される事が多いです。ゴールド免許を取得した人は保険更新時に確認してみましょう。

 

特典⑤:SDカード発行でお得

ゴールド免許 メリット SDカード

警察庁が所管する運転免許センターでSDカードを取得ると、提携しているレンタカーやカー用品店で割引サービスを受ける事ができます。SDカードとは無事故無違反歴を示すもので、ゴールド免許でなくても、1年以上無事故無違反であれば発行可能です。

 

SDカードの特典 (一例)

店舗 特典
イエローハット オイル&ポイントカードの入会金無料
トヨタレンタカー 基本料金5%割引
アート引越センター 引越基本料金(車輌費+人件費)の20%割引
AOKI 全商品価格の5%割引
洋服の青山 店頭販売価格の5%割引
タイムズカーレンタル 基本貸出料金から10%割引
車検のコバック 車検整備料 通常割引後更に10%割引
レオパレス 賃貸契約金より20000円割引

2019年12月時点の内容です。特典内容は変更になる場合があります。詳細はHPにてご確認ください。

 

まとめ

  • ゴールド免許になる条件は5年間無事故無違反
  • 過去に事故違反歴があっても5年間頑張れば取得可能
  • ゴールド免許になると更新が楽になったり、保険が安くなる

さて、いかがでしたでしょうか?ドライバーなら一度は取ってみたいゴールド免許。実は私もまだ1回ももらった事がありません。次こそはゴールド免許を!をスローガンに頑張っています。

それでは今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございます。