あなたは何点?運転免許の点数の確認方法!リセット期間、持ち点、計算方法もあり

あなたの運転免許の点数を確認する方法を紹介!複雑な計算方法を分かりやすく紹介。有料で正式書類を発行する方法もあります。リセットは3年に一度?あと何点で免停になる?そんな免許の点数にまつわる疑問を解決します。

  • 現在の免許の点数を知る方法は?
  • 免許の点数ってどうやって計算するの?
  • 違反点数は何点でリセットされるの?

自分の点数を確認する方法は2つ

運転免許 点数 確認方法

  • 自分で計算する(無料)
  • 累積点数等証明書の発行(有料)

自分の点数を確認する方法は2つあります。『自分で計算する方法』と、自動車安全運転センターに『累積点数証明書』を発行してもらう方法です。正確に点数や違反内容、日時を確認したい人は『累積点数証明書』で確認してください。この記事では、自分で計算する方法と、『累積点数証明書』の発行方法をそれぞれを紹介します。

 

 

運転免許の点数計算方法とは?

運転免許 点数 計算方法

『3年間の違反点数の合計』ー『点数計算の優遇』= あなたの点数

これが免許の点数の計算方法です。基本的には過去3年間の違反歴が加算されて、その人の点数となります。ただし違反者には『点数計算の優遇』という救済措置が与えられ、条件を満たす事で点数を減らす事ができます。下の救済措置を確認して、あなたの点数を計算してみてください。

※この計算式は分かりやすく伝えるためのものです。厳密に言うと『点数計算の優遇』は点数が引かれるわけではなく、計算されない点数となります。また、3年以内に免停や免許取消などの前歴がある方は、計算方法が異なります。

この記事は、警視庁HP埼玉県警HPに記載されている情報を元に作成しています。正確な情報や最新情報を知りたい方は、各警察署にお問い合わせください。

 

過去3年間の違反点数の合計

運転免許 点数 3年間

交通違反の点数は、交通違反や交通事故を起こした日から、過去3年以内のものが合算されます。上の画像の場合、3年間に3回違反をしているので、①+②+③=あなたの点数ということになります。

 

 

救済措置①:1年間 無事故・無違反の人なら

運転免許 点数 無違反

違反と違反の間隔が1年間以上あいている場合は、1年前の違反は合計点数に加算しません!という優遇です。

例えば上の画像のように、2回交通違反をした人の場合。①の違反と②の違反は1年以上空いているので、②の違反は優遇されます。したがって計算は①+②−②=1点となります。

点数が消えても違反した過去は消えません。優遇を受けて0点になったとしても、ゴールド免許にはなれないので注意しましょう。

 

 

救済措置②:2年間 無事故・無違反の人なら

運転免許 点数 無違反

2年間無事故無違反だったは、1~3点の軽微な交通違反をしても、その後3ヶ月間に無事故無違反であれば、その違反点数は加算しません!という優遇です。

例えば上の画像のように、1回違反をした人の場合。①の違反をするまで2年間無事故無違反で、①の違反をしたあと、3ヶ月以上無違反でした。この場合①の違反は優遇されるので、計算すると①ー①=0点になります。

 

 

例えばこんなケース①:3年間で3回違反した場合

運転免許 点数 無違反

例題を見てみましょう。3年間で3回違反をした人の場合。③の違反と②の違反は、①の違反から1年以上離れているので、②③の違反は優遇されます。計算すると①+②+③ー②ー③=2点となります。

 

 

ケース②:3年間で2回違反した場合

運転免許 点数 無違反

こちらは3年間で2回違反した人のケースです。②の違反をするまで2年以上無事故無違反で、②の違反から3ヶ月以上無事故無違反だったので、②の違反は優遇されます。計算すると①+②ー②=2点となります。

 

 

3年間無事故無違反でリセット

運転免許 点数 違反 リセット

最後の違反から3年間無事故無違反でいると、あなたの点数は0点に戻ります。よくある間違いとして、免許更新時にリセット!誕生日になったらリセット!なんて風の噂を聞いたりしますが、そんな事はありません。違反をしてしまった方は3年間無事故無違反を目指しましょう。

 

 

5年間無事故無違反でゴールド免許!

運転免許 点数 ゴールド免許

免許取得から5年以上経っていて、連続5年間無事故無違反を続けると、免許更新の時にゴールド免許を獲得できます。憧れのゴールド免許!一度は手にしてみたいものです。

 

 

正確な点数を知りたい人は『累積点数証明書』

運転免許 点数 正確に知りたい

より正確に点数を確認したい人は、自動車安全運転センターで『累積点数証明書』を発行してもらいましょう。この証明書には現在の点数を示す、事故・違反の内容と年月日、点数が記載されているので、正確な点数を確認する事ができます。

書類の申請場所 費用 日数
自動車安全運転センター
最寄りの交番や警察署
1通 670円 申請から1~2週間

 

 

合計6点で免停!15点で免取!

運転免許 点数 免停免取

過去3年間の違反合計が6点なら免許停止、15点なら免許取消となります。免許停止になると、一定期間車を運転することができません。免許取消の場合は、運転資格が剥奪と欠格期間という重い罰則が与えられます。再び車を運転するには、欠格期間を過ぎた後に、免許の再取得が必要です。

免許停止処分 免許取消処分
3年間で6点取られると免停
(過去に免停がない場合)
3年で15点取られると免停
(過去に免停がない場合)
運転資格が30日〜180日間止められる
期間が過ぎれば免許は復活
運転資格が剥奪される
1年〜10年は免許が取れない

 

 

6点を超えちゃった場合でも即免停ではない

運転免許 点数 無違反

6点を超えてしまった場合でも、過去3年以内に、免許停止や免許取消等の処分を受けていなければ、違反者講習を受けることで免許停止を回避することができます。期間内に、違反者講習を受けないと点数が加算されるので注意が必要です。詳しくは最寄りの警察署で確認してください。

過去3年以内に拒否、保留及び取消、停止等の行政処分歴や、違反者講習若しくは行政処分の基準点に該当する違反行為がなく、かつ重大事故唆し(そそのかし)等、道路外致死傷がない方が、軽微(基礎点数が3点以下)な違反行為を行って累積点数が6点となった場合は違反者講習の対象となり、指定期間内にこの講習を受講すると免許の停止処分にはならず、さらに講習対象となった6点は以降の点数に合算されません。(出典:埼玉県警)

 

 

免停期間と免取の欠格期間

点数 前歴:0回 前歴:1回
1点
2点
3点
4点 免許停止
(期間60日)
5点 免許停止
(期間60日)
6点 免許停止
(期間30日)
免許停止
(期間90日)
7点 免許停止
(期間30日)
免許停止
(期間90日)
8点 免許停止
(期間30日)
免許停止
(期間120日)
9点 免許停止
(期間60日)
免許停止
(期間120日)
10~11点 免許停止
(期間60日)
免許取消
(1年間免許取得不可)
12~14点 免許停止
(期間90日)
免許取消
(1年間免許取得不可)
15点~19点 免許取消
(1年間免許取得不可)
免許取消
(1年間免許取得不可)

上のグラフが行政処分基準点表の一部です免停や免許取消になると、違反点数や前歴に応じて処分内容が変わります。

前歴とは過去3年間に免停や免取の処分を受けた回数です。3年以内に1回免停(免取)になった場合は、前歴1回となり、違反点数4点で免停になります。このように3年間で違反を繰り返しすぎた人には、軽微な違反でも処分が重くなります。

(前歴は2回以上や違反19点以上の方は警視庁HPをご確認ください。)

 

 

違反内容と点数を確認しよう!

点数を増やさないコツは交通ルールを理解する事です。慣れてないとパトカーを見ただけで悪い事してないか不安になったりましますよね。でもルールを理解して実行していれば、パトカーは追いかけてきません!

違反内容と点数、罰金をまとめた一覧記事を作りましたので、気になった方は読んでみてください。

関連記事

全107種類の交通違反内容と罰金、反則金、点数を一覧形式でまとめています。交通違反の種類(赤切符・青切符)や前科の有無、違反内容の説明もあり。全てを知ってゴールド免許を目指しましょう!   違反点数、反則金額は2019.1[…]

交通違反 点数 罰金 一覧