SwitchBotをレビュー!特徴や使い方!外出先でもスマホで家電操作!近未来だぜ

SwitchBot(スイッチボット)って何?本記事ではスイッチボットの用途、特徴、使い方、実際に使ってみた感想などを紹介。スマートホームって何?って人から購入を検討していた人まで幅広い人におすすめの記事です。

  • SwitchBotってなに?
  • 何ができるの?
  • 使ってみた感想も教えて!

SwitchBotをレビュー!

スイッチボット レビュー

どうもdaradaraです。今回は話題の『SwichBot』を紹介します。バイクブログなのにバイク用品じゃないじゃん!って思うかもしれないけど、バイク乗りにもおすすめの商品です!

 

提供:SwitchBot / 本記事はスイッチボット社に商品を提供していただき作成しています。

 

 

SwitchBotって何?

SwitchBotは家電をスマホで遠隔操作できる装置です!スマホ非対応の家電でも、赤外線リモコンで動かす製品ならなんでもスマート家電にできちゃう優れもの。上の動画を見るとイメージが伝わると思います。

 

スイッチボット とは?

例えば、ツーリングの帰りに部屋のクーラーをつけて、家についたら快適な温度になってる!なんてことも出来ちゃうわけです。

バイクの休憩で入ったコンビニとかって天国みたいに感じませんか?夏はキンキンに冷えてて、冬はポカポカ。この商品があればあの感じが家でも再現可能です。

 

 

SwitchBot ハブミニ/温湿度計

スイッチボット ハブミニ 温湿度計

ハブミニ温湿度計
3980円1980円

紹介するのはこちら。本体のハブミニとオプションの温湿度計です。温度計はなくてもエアコンを操作できますので、本記事を読んで不要だと思った人はハブミニのみご購入ください。私的には温度計もあった方がいいかなと思います。理由は後述。

値段は本体のハブミニが3980円、温度計が1980円です。

 

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥3,580(2021/10/17 21:12:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥1,780(2021/10/17 21:12:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ハブミニ

スイッチボット ハブミニ サイズ

サイズ(約)電源
66x66x21mmMicroUSB

ハブミニのサイズはこんな感じ。軽くてコンパクトなので置き場所に困りません。棚に置くか、画鋲等で壁に引っ掛けて固定します。

電源は付属のmicroUSBに繋いで使います。(バッテリー非搭載)

 

スイッチボット ハブミニ 付属品

付属品
本体、USBケーブル、両面テープ、取扱説明書

こちらがハブミニの付属品。USB電源は付属しないので自分で用意しましょう。iphoneについてくるやつでもOKです。

 

 

温湿度計

スイッチボット 温湿度計 サイズ

サイズ(約)電源
55x55x24mm電池
(単四2本)

温湿度のサイズはこんな感じ。ハブミニよりコンパクトで置く場所を選びません。背面はマグネット付きで冷蔵庫とかにもつけられます。

電池の寿命は約1年と長い。

 

スイッチボット 温湿度計 付属品

付属品
本体、単四電池、金属プレート、スタンド、取扱説明書

温湿度計の付属品はこんな感じです。電池入りなのはありがたい。それ以外も必要なものが揃っていて、別途購入が必要なものはありません。

 

 

対応機種

対応機種OS
iPhone AndroidAndroid4.3~ / iOS 10.0~ / watchOS1.0~

一般的なスマホなら問題なく使えます。OSのバージョンが上記以下だと非対応らしいので注意。ちなみに私はiPhoneSE(第二世代)で問題なく使えました。

 

 

仕組みはこんな感じ

スイッチボット ハブミニ 仕組み

遠隔で動く仕組みはこんな感じです。リモコンの赤外線情報をハブミニが記憶。スマホから命令が来るとスイッチボットから記憶した赤外線を家電に送るという仕組みです。

注意点としてはWifiを使うので、家にWifiがないとSwitchBotは使えません。

 

 

ハブミニの設定方法

ハブミニの設定方法はこちらです。説明画像を作ろうと思ってたんですが、公式動画の方がわかりやすかったのでこちらを掲載しました(笑)

エアコンができたら、テレビや部屋の電気のリモコンなども登録してみてください。

 

 

温湿度計の設定方法

温度計の設定も上の動画が参考になります。温度計連携させると、スマホで随時温度や湿度をチェックできます。

 

 

使い方

スイッチボット ハブミニ 使い方

設定が完了したら実際に使ってみましょう!使い方はアプリを開く→エアコンをタップしてリモコンの電源を押すだけ。

 

 

温湿度計でダブルチェック

スイッチボット 温湿度計 レビュー

温湿度計は動作確認に便利です。出先でもちゃんとエアコンがちゃんと効いてるかを確認できます。

冷房だと思ってら暖房だった!なーんて事が防げます(笑)

 

 

気になったポイント

スイッチボット 注意点 気になった事

ここからは私が実際に使って気になったポイントを書きます。

私が使ってるエアコンには液晶がありません。

エアコンの設定は全てリモコンの液晶に表示されるので、リモコンを使わずに操作すると、今どの設定で動いてるのか?が本体側で確認できません。

温湿度計で確認できるとはいえ、これはちょっと気持ちが悪い。。

 

スイッチボット 注意点 気になった事

そこで私は『暖房25度 風量自動』『冷房27度 風量自動』だけを単独で登録することにしました。

リモコン上であらかじめ上の設定を入力して、それをハブミニに記憶させています。これなら確実に動作してくれてるハズ。同じような仕様の人は参考にしてみてください。

やり方:『+』→『赤外線リモコン』→『その他』→『ハブミニ』→『次へ』→『デバイス名/ルーム名』→『今すぐ使う』→『鉛筆マーク』→『+』→任意の設定情報を覚えさせる

 

 

使ってみた感想

スイッチボット レビュー 感想

未来っぽくて楽しい商品です!今はまだ使い始めなので、色々試している段階ですが、今の所はとっても気に入っています。

 

スイッチボット レビュー 感想

AIスピーカーと連動させても便利でした。これを使うと音声でも家電を操作できます。例えば布団に入ってアレクサに話しかけるだけで電気やテレビを消してくれる!

アイアンマンの映画みたいで楽しいです。

温湿度計以外のオプションも豊富なのもGOOD。ボタンを買い足せば、風呂の電源もいれられるみたいです。家に帰ったら暖房が効いてて、風呂も湧いてるなんて最高!バイクでキンキンに冷えて帰っても速攻回復できそうです(笑)

 

 

NFCタグも組み合わせ可能!

NFCタグ サンワサプライ 使い方

前回紹介したNFCタグも使えます。例えば暖房ONの命令をNFCタグに書き込めば、スマホでタッチするだけで暖房をONにできちゃう。

NFCについては下の記事で詳しく紹介しています。もし良かったら読んでみてください。

 

▼合わせて読みたい記事▼

関連記事

サンワサプライのNFCタグって何?本記事ではタグにかざすだけでスマホが操作できちゃう便利なNFCタグを紹介。使い方やiPhoneやandroidの設定方法などなど。最新便利ガジェットをチェック! NFCタグって何? どん[…]

NFCタグ サンワサプライ レビュー

 

 

詳しいスペック

SwitchBot Hub Mini
寸法65.3×65.3×20.7mm
入力DC5V/1A
wi-fi802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth規格4.2以降 最大通信距離80m(見通しの良い場合)
赤外線規格最大30m 水平180度 垂直360度
対応機種Android4.3~ / iOS 10.0~ / watchOS1.0~
created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥3,580(2021/10/17 21:12:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

SwitchBot 温湿度計
サイズ55x55x24mm
重量69g
電源単4形乾電池2本(寿命1年)
通信Bluetooth4.2以降
距離120m
(見通しの良い場所)
対応OSiOS10.0以降,Android4.3以降
最小表示0.1℃/1%
測定範囲温度:-20℃~80℃
湿度:0~99%RH
温度測定精度±0.4℃(-20℃~0℃において)
±0.2℃(0℃~65℃において)
±0.3℃(65℃~80℃において)
湿度測定精度±2%(25℃、10%~90%RHにおいて)
±4%(25℃、0%~10%, 90%~99%RHにおいて)
created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥1,780(2021/10/17 21:12:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

まとめ

  • SwitchBotってなに?
    家電をスマホで操作できるようにする装置!
  • 何ができるの?
    →ツーリングの帰りに部屋のエアコンをつけれる!
  • 使ってみた感想も教えて!
    →アイアンマンみたいで楽しい!

今回の記事をまとめると上のようになりました。汗だくor凍えながら帰宅して苦しんでたバイク乗り方は是非参考にしてみてください(笑)

おすすめです!

ということで今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

▼関連記事▼

関連記事

オススメのバイク用品が知りたい!本記事ではバイク歴4年の私が実際に使っているオススメのバイク用品13個を紹介。定番品からマニアックなものまで自信を持って紹介できるガジェットを集めました! 本当におすすめのバイク用品が知りたい![…]

バイク用品 ガジェット おすすめ
関連記事

最強のバイク用スマホホルダーは?本記事ではデイトナ、カエディア、クアッドロックなど人気スマホホルダー6種類を比較!全てを実際に使った私が最強のスマホホルダーを紹介。 バイク用のスマホホルダーってどれがいいの? コスパで選[…]

スマートフォンホルダー おすすめ 最強
関連記事

ユニカー工業のレインプロテクトのレビュー記事!本記事では屋外保管に最適な完全防水のバイクカバーを紹介。3年間使った私がこの商品のメリットデメリットを解説。買おうか迷ってる人へ。 レインプロテクトってどうなの? 完全防水?[…]

ユニカー工業 レインプロテクト レビュー
関連記事

function init() {var vidDefer = document.getElementsByTagName('iframe');for (var i=0; i[…]

バイク 防犯アラーム レビュー