ショップタオル『ライトデューティー』をレビュー!違いは厚み!でも使いやすい。

スコットショップタオルのライトデューティーってどうなの?本記事ではショップタオルのライトデューティをレビュー。オリジナルとの違い、厚み、サイズ、質感、強度などを比較。購入を検討中の方へ。

  • 普通のやつとの違いは?
  • 使ってみた感想は?

ショップタオル『ライトデューティー』をレビュー!

ショップタオル ライトデューティー レビュー

どうもdaradaraです。今回はショップタオルの『ライトデューティー』をレビューします。

以前書いたオリジナルタイプの記事が人気だったので、今回はその続編。オリジナルと比較しながら記事を書いてみます。

 

 

SCOTT SHOPタオル ライトデューティ

ショップタオル ライトデューティー

商品名価格相場
ショップタオル
ライトデューティー
約480円~600円

紹介するのはこちらの商品。大人気SCOTTショップタオルのライトデューティーです。

執筆時の値段は1個560円程度。

 

created by Rinker
日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA)
¥616(2022/10/01 09:57:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

用途

ショップタオル ライトデューティー 用途

用途
水、油、インクの拭き取りに

ショップタオル(ライトデューティ)は、吸水性・強度に優れ、濡らしても絞れるタフなペーパーウエスです。

DIY、車バイクの整備やメンテナンスと相性抜群。

用途はオリジナルと同じです。

 

 

厚み

ショップタオル ライトデューティー 違い

オリジナルのとの違いは”厚み”。

オリジナルは、薄い不織布を2枚貼り付けたような二層構造になっているのに対して、ライトデューティは一層。

ライトデューティーの方が薄いです。

 

 

質感

ショップタオル ライトデューティー 質感

質感も異なります。

ライトデューティの表面は、ボコボコとしたエンボス入り。凹凸をつけることで、生地に厚みを出しているのかもしれません。

 

 

大きさと枚数

ショップタオル ライトデューティー サイズ

サイズはオリジナルより少し小さめ。枚数はオリジナルより5枚多い60枚入りです。

 

 

濡らしても破けない

ショップタオル ライトデューティー 水

オリジナル同様、濡らしても破けません。このあたりは薄くなっても同じ。

 

 

強度の違い

ショップタオル ライトデューティー 強度

乾いた状態で引っ張って強度を比較してみました。まずはライトデューティー。

ある程度力をかけると破けました。

 

ショップタオル オリジナル 強度 

続いてオリジナル。こちらも同じくらいの力で破けました。

薄いからといって、強度が低いわけではなさそうです。

強度は同等レベル。

 

 

むしろ破けにくい?

ショップタオル ライトデューティー メリット

実際に使ってみると違いを感じられます。

オリジナルは、ネジを掃除すると繊維が崩れてケパケパした感じになるのに対して、ライトデューティーは、ケパケパになり辛かったです。

吸水力は劣りそうだけど、ネジやチェーンなどの部品掃除だとライトデューティーの方が向いてるのかも。

 

 

値段に注意

ショップタオル ライトデューティー オリジナル

ショップタオルの値段は変動します。もともと輸入品で不安定だったんですが、昨今の為替の影響でより不安定になっているようです。

1個400~600円くらいが相場。

 

created by Rinker
日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA)
¥616(2022/10/01 09:57:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

オススメの代用品

スコッティ 洗って使えるペーパータオル レビュー

商品名価格相場
洗って使えるペーパータオル約350円

代用品としてオススメなのがこちら。スコッティの洗って使えるペーパータオルです。

ショップタオルを輸入している会社が作った、いわば日本版ショップタオル。仕様もライトデューティーとほぼ同じで、厚みが少し厚くなった程度。

ネットで買いやすくて、値段も安くて、品質も良い!オススメです。

 

▼この商品のレビュー記事▼

関連記事

Scottie(スコッティ)の洗って使えるペーパータオルってどうなの?本記事では洗って使えるペーパータオルをレビュー!普通のキッチンペーパー、SHOPタオルとの比較も。ショップタオルの代用品を探している人向けです。 洗って使え[…]

スコッティ 洗って使えるペーパータオル レビュー
created by Rinker
スコッティ
¥359(2022/10/01 17:47:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

まとめ

  • 普通のやつとの違いは?
    →厚みが薄い
  • 使ってみた感想は?
    →オリジナルよりケパケパになりずらい

 

今回の記事をまとめると上のようになりました。厚みが薄いと弱いのかなと思って遠慮してましたが、これはこれでありな結果でした。試してみる価値あり!

検討中の方の参考になれば幸いです。

ということで今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

▼関連記事▼

関連記事

おすすめのバイク用チェーンオイルは?本記事ではワコーズ、モチュール、レイキッシュの3種類を独自比較。飛び散りにくさ、錆にくさ、浸透力の違いは?バイクや自転車のチェーンオイルで迷ってる人へ。 最強のチェーンオイルってどれ? […]

チェーンオイル おすすめ 最強
関連記事

KTCの工具箱が欲しい!本記事ではKTCのツールボックス3種を紹介!プラスチック、両開きメタル、チェスト(キャビネット)の特徴や違いとは?KTCの工具箱を検討中の人へ! KTCの工具箱が欲しい! 違いはなに? おす[…]

KTC 工具箱 おすすめ
関連記事

カエディアのメンテナンススタンドってどうなの?本記事はKaedearメンテスタンドを実際に使った感想、使い方、特徴、仕様を紹介。デイトナとの違いもあり。買おうか迷ってる人にオススメの内容です。 Kaedearのメンテスタンドっ[…]

kaedear メンテナンススタンド レビュー
関連記事

Wako's(ワコーズ)のオススメ商品が知りたい!本記事ではバイクや車の整備に最適なワコーズ商品を紹介。それぞれの用途、特徴などの詳細もあり。ワコーズ信者になりたい人向けです。 ワコーズにはどんな商品があるの? 用途や使[…]

ワコーズ おすすめ バイク
関連記事

scott SHOP TOWELS(スコット ショップタオル)って何?本記事ではショップタオルの特徴、種類、買える場所、代用品などを紹介。ライトデューティー、ヘビーデューティーの違いも。買おうか迷ってる人へ ショップタオルって[…]

スコット ショップタオル とは?