【実験検証】556、ラスペネ、シリコンスプレーの防錆効果を比較!もっとも錆びにくいのは?

金属の防錆や錆止めには何がおすすめ?本記事ではシリコンスプレー、KURE5-56、ラスペネ、チェーンオイル、パーツクリーナー、KURE6-66の錆止めと防錆効果を比較。一番効果があるのは何?バイクや車のメンテの参考、サビ対策にオススメの内容です。

  • 錆止めやサビ対策にはどんなスプレーを使うといいの?
  • 防錆効果の違いってどのくらいあるの?
  • 防錆交換の耐久性はどのくらい?

556、ラスペネ、シリコンスプレーの防錆効果比較!

どうもdaradaraです。皆さんはバイクや車、金属部品の防錆にどんなケミカルを使ってますか?本記事ではシリコンスプレー、KURE5-56、ラスペネ、チェーンオイル、パーツクリーナー、KURE6-66の錆止め効果を検証しました。それぞれ用途は異なりますが、この記事を読めば普段使ってるケミカル類の防錆効果を理解することができます。

 

 

検証で使ったケミカル6種類

防錆 効果 比較

今回はシリコンスプレー、KURE5-56、ラスペネ、チェーンオイル、パーツクリーナー、KURE6-66の6種類を用意しました。666とチェーンオイル以外はメジャーな商品なので、一度は見たことがあるのではないでしょうか?ちなみにKURE6-66はKURE5-56の強化版みたいな感じです。詳しい商品の詳細は本記事の下の方で紹介しています。

 

 

検証方法

錆び 検証 効果

検証方法は、パーツクリーナーで脱脂したカッターの刃に、それぞれのケミカルを吹き付けて10分程度放置。その後、塩水入りのスプレーを吹き付けて、どれが一番先に錆びるかを観察するという方法で行いました。

created by Rinker
KURE(呉工業)
¥400 (2020/09/29 18:21:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

塩水 錆び 比較

実験で使った塩水には、料理好きご用達の『アルペンザルツ(ドイツアルプスの岩塩)』を使いました(笑)。非常に美味しい塩なのでもったいないですが、手元にこれしかなかったので仕方ありません。まぁでも不純物がないから自然な塩害を再現できそうですね。

ってことでお手製のドイツアルプスの塩を吹き付けて検証スタートです。

 

 

 

0日目(2時間経過)

錆び 検証 初日

0日目、塩水を吹き付けて2時間放置した写真です。流石にどれもサビは発生してなっ!?っと思ったら早速シリコンスプレーが怪しい感じになっています。それにしてもたった2時間で錆びてしまうとは、、。シリコンスプレーの使い方を見直す必要がありそうです。

 

 

1日目

錆び 効果検証 1日目

1日放置したものがこちらです。ロケ地をより湿度が高そうな脱衣所に移動しています。シリコンスプレーはさらに錆びが進んで、パークリで脱脂したものもサビが浮いてきました。

チェーンオイルは一見問題なさそうですが、下から赤錆エキスが流れてきていて、錆びるのは時間の問題って感じです。556、666、ラスペネに変化はありません。

 

 

2日目

錆び 効果検証 2日目

2日目の様子です。案の定チェーンオイルにもサビが発生しました。しっかりチェーンメンテしてても、海辺を走ったあとはすぐ洗車しないとやばそうですね。シリコンスプレーの錆びはどんどん広がってしまっていて、目も当てられません。

 

 

4日目

錆び 効果検証 4日目

変化がなかったので飛ばして4日目の様子です。2日目の段階で錆びていたものがさらに進行した感じです。依然として556、ラスペネ、6-66には変化がありません。3つとも頑張って耐えています。塩水を吹きかけて変化を待ちます。

 

 

10日目

錆び 効果検証 10日目

10日目にラスペネと556にサビが浮いてきました。なんとなく隣のサビが移った感じもありますが、一応検証結果はほぼ同タイミングで錆びたってことにします。つまり556とラスペネの防錆効果はほぼ同じでした。ラスペネが優勝候補だっただけにショックですが、結果が出てしまった以上は仕方ありません。値段倍以上違うんですけどね、、。

 

錆び 効果 検証結果

こちらは裏面の様子です。裏面は塩水が流れづらいせいか表面より劣化が少なかったです。黒っぽいサビはなんなんでしょうか?いや〜それにしても汚いですね。早く綺麗に掃除したい。

 

 

検証結果:KURE66-6が勝利

防錆効果 検証 KURE6-66

今回の検証の結果、KURE666が最強という事になりました。ラスペネの優秀さを伝える予定が、このような形になってしまい誠に遺憾ではありますが、結果が出てしまったので仕方ありませんね。KURE6-66の優勝を讃え、今後はこいつの使用頻度を高くしようと思います。

 

 

KURE666って何?

KURE666はKURE556の上位モデルです。マイナーな商品なのでご存知ない方も多いと思います。使用用途は556とほぼ同じですが、船舶で使うことを想定した防錆効果の高い商品です。量販店ではあまり見かけませんが、アマゾンで普通に買えます。値段も500円程度と安く、結構レビューも高いので、防錆剤として使ってみてはいかがでしょうか?

created by Rinker
KURE(呉工業)
¥560 (2020/09/29 11:20:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

今回使用したものと防錆ランキング

クレ 6-66
1位:KURE6-66
クレ 5-66
2位:KURE5-56
ラスペネ ワコーズ
2位:ワコーズ ラスペネ
金属部品の防錆、潤滑、洗浄、防湿 金属部品の防錆、潤滑、洗浄、防湿 各種ネジのゆるめ
(浸透・潤滑・防錆)
船舶 / メッキ部品 / ボルト オートバイ / 自動車 /自転車など 車 / バイク など
モチュール チェーンルブ C2
モチュール チェーンオイル
パーツクリーナー クレ
パーツクリーナー
クレ シリコンスプレー
シリコンスプレー
バイクチェーンの潤滑、防水、防食 金属部品の脱脂、洗浄 潤滑、離型、艶出し
自転車 / バイク 金属部品全般 刃物や機械の潤滑
上の表は今回使った商品の目的や使用用途を、防錆効果順にまとめたものです。それぞれの防錆効果を判断する時の参考にしてみてください。
今回比較したケミカルはそれぞれ使用用途が異なります。防錆剤を選ぶ目的というよりは、それぞれのケミカルの防錆効果を理解するという意味で参考にしてみてください。決してKURE666が1本あれば全て解決するという訳ではありません。

 

まとめ

  • 防錆効果1位はKURE6-66
  • ラスペネとKURE5-56の防錆効果は互角
  • シリコンスプレーは防錆目的で使わない方がいい

今回の記事をまとめると上のようになりました。この実験をするまでは、シリコンスプレーにはある程度の防錆効果があると思ってましたし、ラスペネは556よりも防錆効果が高いと思っていました。

実際にやってみると色々と理解が深まったので、実験の大切さを学びました。次回はこの錆びたカッターの刃を洗浄する検証をしてみたいと思います。

ということで今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▽合わせて読みたい記事▽

 

 

created by Rinker
KURE(呉工業)
¥560 (2020/09/29 11:20:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KURE(呉工業)
¥329 (2020/09/29 17:11:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥1,333 (2020/09/29 12:17:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KURE(呉工業)
¥307 (2020/09/29 11:20:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KURE(呉工業)
¥400 (2020/09/29 18:21:24時点 Amazon調べ-詳細)

– PICK UP! –
【Amazon公式】ギフト券に5000円チャージで1000円戻ってくる!やり方と注意点


Amazon公式キャンペーンに参加して、Amazonギフト券に5000円チャージすると1000円分のポイントが戻ってきます。買い物はアマゾン派の方にオススメです。私はチェーンオイルを買いました!バイク用品をお得にゲットしょう。下の記事でやり方を詳しく紹介しています。