【定番】大人のバイクカスタム10選!外観より快適性をグレードアップしたい人へ

バイクの運転が快適になるカスタムをしたい!本記事ではスマホホルダー、インカム、ドラレコなどバイクのグレードアップに最適な大人のバイクカスタムを紹介。見た目より、快適性をアップさせたい人へ。

  • 見た目を派手にするカスタムに興味はない!
  • 運転が楽しく快適になるカスタムを教えて!
  • 上質で大人なカスタムを教えて!

大人のバイクのカスタム10選!

どうもdaradaraです。今回のテーマは『大人のバイクカスタム』です。インカム、ドラレコなど電装系のカスタムを中心に、バイクをグレードアップできそうな、大人のバイクカスタムを紹介します。

見た目より”快適性や楽しさをグレードアップ”したい人にオススメの内容です!

 

▼バイクの外観をカスタムしたい人へ▼

関連記事

どうもdaradaraです。みなさんは愛車をいじってますか?新しくバイクを買った人やノーマルだったバイクをカスタムしたい!という人に向けて、私が実践した比較的簡単にできる定番バイクカスタム12選をご紹介!作業難易度、費用、作業時間、[…]

ベスト バイク用品 2019

 

 

ドラレコをつける!

P6F ドラレコ カメラ

予算作業時間難易度
1万~3万円1時間★★★☆☆

バイクにもドラレコを!万が一に備えてドラレコをつけておきたいところ。高いデカイはもう古い!今は小型なものも増えてきていて、取付を工夫すれば目立たないですよ。

 

▼合わせて読みたい記事▼

関連記事

Amazonで人気のVSYSTO P6Fってどんな商品?本記事は話題のバイク用ドライブレコーダー『VSYSTO/P6F』をおすすめする理由を紹介。ドラレコ検討中の方、迷ってるならP6Fが超オススメですよ! バイク用のドラレコの[…]

VSYSTO-P6F ドラレコ レビュー
関連記事

バイク用のドライブレコーダー(ドラレコ)が欲しい!本記事ではAmazonや楽天で人気の最新バイク用ドラレコ7種類を厳選紹介。前後カメラ、スマホ連動、防水性で選ぶといいかも!ドラレコで迷ってる人にオススメの記事。 バイクのドラレ[…]

バイク ドライブレコーダー ドラレコ おすすめ

 

 

ETCをつける!

バイク カスタム ETC

予算作業時間難易度
2~3万円お店で取付

今や常識になったETC。基本はお店で取付ですが、メルカリで中古品を買えば裏技的に自分で安く取付できるみたいです!高速を頻繁に使う人は是非。

ちなみにここまで書いておいて、私もまだ付けてません(笑)。そろそろ付けないとな〜なんて思いながら。。

 

▼合わせて読みたい記事▼

関連記事

今更だけどバイクにETCをつけたい!本記事では、バイク用ETCの最新オススメ機種、2りんかんとナップスの工賃を紹介。助成金情報、安く付ける方法もあり!バイク用ETCを検討中の人にオススメです。 バイク用ETCのオススメは?[…]

バイク ETC オススメ

 

 

ハザード機能を追加する

ターミナルセット ウインカーリレー スイッチ

予算作業時間難易度
5000円30分〜★★★☆☆

ハザードがないバイクにハザードを後付け!ウインカーリレーを交換して、ON/OFFスイッチを追加するだけで、誰でも簡単にハザードを取付可能。後続車とのスマートなコミュニケーションに!

 

▼合わせて読みたい記事▼

関連記事

どうもdaradaraです。この記事では、自分でできるバイクのハザードとスイッチの後付け方法を紹介しています。デイトナのウインカーリレーキットを使えば簡単に取り付け可能。スイッチの増設もキットの取り付けも難しい配線は一切ありません。[…]

バイク ハザード 機能追加

 

 

TPMSで空気圧を管理する

TPMS 空気圧センサー インプレ

予算作業時間難易度
5000円~10分★☆☆☆☆

タイヤの空気圧をスマートに管理!バルブキャップを交換するだけで、リアルタイムにタイヤの空気圧や温度をチェックできます。高級車にしかついてない機能を手軽に愛車にインストール。

 

▼合わせて読みたい記事▼

関連記事

バイク用のTPMS空気圧センサーを使ってみた!本記事ではバイク用空気圧センサーの使い方、取付方法感想、インプレを紹介。空気圧監視センサーを買おうか迷ってる人にオススメ! バイク用の空気圧センサーが欲しい! 実際どんな感じ[…]

TPMS 空気圧センサー バイク

 

 

ヘルメットロックで快適に

ヘルメットロック ワイヤー デメリット

予算作業時間難易度
1~3千円10分★☆☆☆☆

使いにくい純正メットロックをアップデート。社外品をうまく使えば、自分の理想の位置にヘルメットを固定できます。メットロックはワイヤー式、固定式の2種類!私はワイヤー式を買いました。

 

▼合わせて読みたい記事▼

関連記事

バイク用のヘルメットロックが欲しい!本記事ではAmazonや楽天で人気の固定式ヘルメットロックを7種類を紹介。キジマ、デイトナ、キタコなどの定番から汎用品まで取付位置別に紹介。ヘルメットロック選びで迷った人にオススメ バイク用[…]

バイク ヘルメットロック おすすめ
関連記事

カラビナ付きのヘルメットロックワイヤーが超便利!本記事ではドッペルギャンガーのカラビナロックをレビュー。使い方やメリット、デメリットを画像付きで紹介。良い感じのワイヤーロック(メットロック)を探してる人にオススメの内容です! […]

ヘルメットロック ワイヤー カラビナ

 

 

QIでスマートに充電!

バイク ワイヤレス充電 スマホホルダー

予算作業時間難易度
3~4千円30分★★☆☆☆

スマホホルダー+ワイヤレス充電で快適に!いちいち充電ケーブルを刺さなくても、スマホをセットするだけで充電してくれます。スマートに快適にスマホを充電したい人へ。

 

▼合わせて読みたい記事▼

関連記事

バイクで使えるqi充電つきのスマホホルダーが欲しい!本記事ではAmazonや楽天で人気のバイク用ワイヤレス充電(qi充電)付きのスマホホルダー6種類を紹介。出力、対応スマホ、選び方のコツも解説あり。 ワイヤレス充電(qi)がで[…]

バイク ワイヤレス充電 スマホホルダー

 

 

LEDウインカーで高級感を!

バイク カスタム LED

予算作業時間難易度
2~8千円1~2時間★★★☆☆

LEDウインカーで高級感UP!最近は流れるウインカー(シーケンシャル)が人気です。シャキシャキとキレのあるLEDウインカーで愛車に高級感を!

 

▼合わせて読みたい記事▼

関連記事

バイク用のウインカーが欲しい!本記事ではAmazonや楽天で人気のバイク用ウインカー10種を紹介。LEDタイプ、シーケンシャル、車検対応、コンパクトタイプなどなど。ウインカー選びの参考に バイクのウインカーを変えたい! […]

バイク ウインカー おすすめ

 

 

グリップヒーターで快適に

バイク カスタム グリップヒーター

予算作業時間難易度
5000円~1~2時間★★★☆☆

冬場の寒さを乗り切る定番アイテム。大人のカスタムの代名詞『グリップヒーター』。見た目より細かな快適性を求めるライダーになりたいものです。

 

▼合わせて読みたい記事▼

関連記事

バイクのグリップヒーター(ホットグリップ)のオススメは?本記事ではAmazonや楽天で人気のグリップヒーター5種を厳選して徹底比較。何にしようか迷ってる人にオススメ。 グリップヒーターが欲しい! 色々あるけど違いは何?[…]

バイク グリップヒーター おすすめ

 

 

USBポートがあると便利

バイク スマートフォン充電器 取付方法

予算作業時間難易度
1500円~1~2時間★★★☆☆

定番のUSBポートも外せません。スマホをナビとして使う方には必須のアイテムです。値段も1500円くらいとお手頃。それとUSBがあると災害時にバイクを電源として使えます!

 

▼合わせて読みたい記事▼

関連記事

バイクにUSB電源を取付ける方法とは?超オススメのデイトナ製USB電源の取付方法を画像つきで分かりやすく紹介しています。FTR223を使って実車取付解説。バッ直、キー連動のメリットデメリット、USBポートのラインナップもあり。&nb[…]

バイク スマートフォン 充電器
関連記事

バイク用USB電源で迷っていますか?本記事ではAmazonや楽天で人気のUSB電源10種類を紹介。デイトナ、キタコ、ハリケーンなどの定番から埋め込み、シガーソケット付き、急速充電機能付きなど幅広い商品を厳選。バイク用USB電源が欲しい!って[…]

バイク USB電源 おすすめ

 

 

インカムで会話を楽しもう

バイク カスタム インカム

予算作業時間難易度
1万円0時間★★☆☆☆

こちらも大定番のインカム。もはや説明不要ですが、友人とのツーリングや好きな人とのタンデムに最適です。会話を楽しみながらバイクに乗りたい人にオススメ。

 

▼合わせて読みたい記事▼

関連記事

バイク用のインカムが欲しい!本記事ではAmazonや楽天で人気のバイク用インカム10種類を紹介。定番から格安まで幅広く紹介。インカム選びで迷ってる人にオススメの記事。 オススメのインカムが知りたい! 色々あるけど何が違う[…]

バイク インカム おすすめ

 

 

自作ステッカーで遊び心を追加!

オリジナルステッカー 作り方 完成

予算作業時間難易度
1000円2~3時間★★☆☆☆

ガジェットじゃないけどステッカー作りも楽しいですよ!印刷機や特殊な道具なしでも簡単に作れます!ちょっとした一手間で、愛車が世界で1台のオリジナル車両に早変わり!

 

▼合わせて読みたい記事▼

関連記事

車やバイク用に自分でステッカーを作ってみませんか?本記事ではスマホと文房具、カッティングシートを使って作れるDIYステッカーの作り方を紹介。印刷機やPCが無くても作れるのでオススメです! バイクや車に貼るステッカーを自分で作り[…]

ステッカー 自作 方法

 

 

全部自分でやれば約7万円!

  • ドラレコ・・・1.5万円
  • ETC・・・1.5万円
  • ハザード・・・5000円
  • TPMS(空気圧センサー)・・・5000円
  • ヘルメットロック・・・1500円
  • QIスマホホルダー・・・3000円
  • LEDウインカー・・・ 2500円
  • グリップヒーター・・・5000円
  • USBポート・・・1500円
  • インカム・・・1万円
  • 自作ステッカー・・・1000円
全部自分でやった場合の相場
6万6,500円〜

紹介したものを全部取付ても約7万円です。どうですかね?結構安くないですか?自分でつける手間はかかりますけど、お得にバイクをアップグレードできちゃいます!

 

 

初心者向けの定番カスタム!

バイク タイヤ カスタム

まずは定番から攻めたい!って人は下の記事がオススメです。予算1万円以内で手軽にできるカスタムを集めました。

▼合わせて読みたい記事▼

関連記事

どうもdaradaraです。みなさんは愛車をいじってますか?新しくバイクを買った人やノーマルだったバイクをカスタムしたい!という人に向けて、私が実践した比較的簡単にできる定番バイクカスタム12選をご紹介!作業難易度、費用、作業時間、[…]

ベスト バイク用品 2019

 

 

最後に

さて、いかがでしたでしょうか?バイクカスタムというと、マフラーやハンドル交換など見た目を変更するものが多いですが、こういう電装系を追加するのも立派なカスタム!

運転を楽しく快適にするカスタムに是非挑戦してみてください。

ということで今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございまいした。

 

 

▼関連記事▼

関連記事

どうもdaradaraです。みなさんは愛車をいじってますか?新しくバイクを買った人やノーマルだったバイクをカスタムしたい!という人に向けて、私が実践した比較的簡単にできる定番バイクカスタム12選をご紹介!作業難易度、費用、作業時間、[…]

ベスト バイク用品 2019
関連記事

NOVSIGHTのLEDバルブ(H4)ってどうなの?本記事では、アマゾンで人気のNOVSIGHTをレビュー。純正ばバルブとの違い、明るさ、色味、カットラインなどを検証します。買おうか迷ってる人へ! NOVSIGHTってどうなの[…]

NOVSIGHT LEDバルブ レビュー
関連記事

function init() {var vidDefer = document.getElementsByTagName('iframe');for (var i=0; i[…]

バイク用スマホホルダー QI充電 レビュー