【夏のバイクあるある】暑い日のライダーの苦労をまとめてみた【夏編】

どうもdaradaraです。

今回も前回に引き続きバイクあるある。第三弾のテーマは夏!このまま溶けるんじゃないかってくらい暑い日!暑い暑いっていいながら乗っちゃう人。あなたの苦労をあるあるネタにしてお届け!

あなたは何個共感できますか?それでは実際にみてみましょう。

夏のバイクあるある!

夏 暑い日 バイク あるある

“変な日焼けをする”

有名なあるあるですね。手首だけ黒い or 顔が部分的に焼けたりとか。

“家に着くと軽い熱中症だったことに気がつく”

乗ってる間は気がつかなかくて、バイクを降りたらフラフラ。

“手汗でグローブがとれない”

夏場は暑いから手汗びっしょり。もー全然グローブが取れない!暑いし早く室内に入りたいから、焦って余計にとれない。それで湿った手袋をまたつける時の不快感、、。

“とりあえず海を目指すけど海には入らない。”

やっぱりツーリングといえば目的地は海!なんとなく海を目指して走りがちなライダーですが、見たら満足して海には入らない。何かと面倒だしね。関東は汚いし。

“ごみ収集車がテロレベルで臭い”

仕方ないんだけどね。まー臭い。。片側一車線で軽い渋滞、追い越し禁止、2~3台前に収集車。もー最悪。勘弁してください。

“飛んできた虫を反射的によけるが、結局当たる。そして痛い。”

完全に見切ったつもりなんだけどね。。たまにメガネにコバエが付いてたり、ヘルメットと顔の隙間で虫が死んでたり。

“暑いから早く帰りたいけど、着いたら着いたで物足りない”

帰りはあんなに早く帰りたいって思ってたのに、シャワー浴びて素麺食べたらまた行きたくなる。

夏 暑い日 バイク あるある

“信号待ちはできるだけ日陰”

信号待ちはとにかく地獄。ちょっとした木陰でも入りたい。早く青になってくれ、、。

“トラックに囲まれたら最後”

まるでタイ焼き。前後左右から加熱されてもう大変。一刻も早く逃げなければ!

“パンツが食い込む”

ケツ汗の影響で食い込みます。あれが不快で不快で

“暑いけど温泉が目的地”

結局時期とか関係ないんです。バイクで行って、コーヒー飲んでタバコ吸って、海見て、温泉に入って美味しい飯食ってバイク乗ってシャワー浴びて寝る。冬も夏もやることは変わりません。

“半袖か長袖か問題が結構面倒”

正直どっちでも良いと思うけどね。

“夏のタンデムは煩悩との戦い”

彼女かなんか乗せてね。背中の神経を、、へへへ笑。事故だけは注意で

“サングラスとスモークシールドは可愛い女の子を見る用”

信号待ちで前見てるフリして目は限界まで左見てます。そうそう、時々目があうんですよね、もしかして向こうから見えてるのかな?ってサングラス外して確認する。

“真夏は早朝か夜のドライブが気持ちい”

何故かツーリングだと朝早くでも起きれる。気温も低いし、交通量も少ないから気持ちいんですよね〜

さて、いかがでしたでしょうか?あなたはいくつ当てはまりましたか?夏は暑いけどバイクだったらそんなの関係ありません!

夏は薄着になりがちです。事故を起こさないように安全運転で、楽しいバイクライフを送りましょう!

ということで今回はここまで!
最後までお読みいただきありがとうございます。