AION『プラスセーヌ』をレビュー!使い方や仕様!洗車後の拭き取りにオススメ!

AION(アイオン)のプラスセーヌってどうなの?本記事では実際に商品を購入して、使い方や大きさ質感をレビュー!ユニセームとの違いなどなど。購入を検討中の方へ。

  • プラスセーヌってどうなの?
  • 仕様や使い方は?
  • ユニセームとの違いは?

AION『プラスセーヌ』をレビュー!

アイオン プラスセーヌ レビュー

どうもdaradaraです。今回は『AION プラスセーヌ』をレビューします!

愛用のユニセームが製造中止で買えなくなってしまったので、、代替品として、アマゾンで人気のAIONプラスセーヌを購入してレビューします!

 

 

AION プラスセーヌ

アイオン プラスセーヌ

商品名販売価格(執筆時)
AION
プラスセーヌ
600円

紹介するのはこちら。AIONという会社のプラスセーヌという商品です。執筆時の値段は1個600円。安い。

アイオンという会社は、吸水系素材を作っている会社らしく、洗車用品だけでなく、その技術は医療機関などでも使われているそうです。

吸水素材のプロが作った洗車用セーム。期待できますね。

 

created by Rinker
アイオン(Aion)
¥608(2023/01/27 15:29:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

洗車後の拭き取りに!

アイオン プラスセーヌ 用途

この商品は洗車後の拭き取りに使う商品です。スポンジとタオルの中間のような商品。

 

アイオン プラスセーヌ タオル

タオルのように拭き残しが残りづらく、1回で綺麗に拭き取れる便利なアイテムです。

 

 

大きさは3種

アイオン プラスセーヌ サイズ

LサイズRサイズSサイズ
約690×430mm約430×325mm約430×225mm

大きさは3種類あります。

今回は最も一般的なRサイズを購入しました。サイズは約430×325mm。A42枚分くらいの大きさです。

 

 

質感

アイオン プラスセーヌ 材質

材質
PVAスポンジ / ポリエステル

しっとりとした上質な触り心地。水泳でつかうセームと同じような質感。

ユニセームはもう少し繊維質な感じでしたが、AION吸い付くような感じ。

触り心地はユニセームより上かも。

 

関連記事

ユニセームって何?本記事では『ユニセーム』の使い方・特徴を愛用歴3年の私が紹介。寿命は?傷はつく?車やバイク洗車が快適に!買おうか迷ってた人にオススメです。 ユニセームって何? どうやって使うの?雑巾との違いは? […]

ユニセームとは? 使い方 レビュー

 

 

使い方

アイオン プラスセーヌ 使い方

使い方はとっても簡単です。濡らして絞って拭き取るだけ。ポイントとしては、セームを汚さないように使うこと!

実際に愛車FTRに使いながら使い方を紹介します。

 

 

①水に濡らして絞る

アイオン プラスセーヌ 使い方

まずはたっぷり水を吸わせます。セームは乾燥するとカチカチになる性質をもっているので、しっかり濡らして柔らかくしてあげるのがポイントです。

濡らしたら軽く絞って準備完了。

 

 

②洗車後のボディを拭き取る

アイオン プラスセーヌ 使い方

あとは濡れたボディを拭き取るだけ。傷をつけないように優しく拭き取りましょう。

 

ポイントはセームをできるだけ汚さないようにすること。

汚れたセームでボディーを拭くと傷や汚れの原因になります。しかも汚さなければ長く使えるので一石二鳥。

私は足回りはボロ雑巾、ボディーはセームと使い分けて使っています。

 

 

③吸わなくなったら絞る

アイオン プラスセーヌ 使い方

吸わなくなってきたら絞ってあげると復活します!

タオルだと1回濡れるともうダメですが、セームは何度も使えるので、最後までしっかり拭き取れます。

 

 

ユニセームとの違い

アイオン プラスセーヌ ユニセーム

大きな違いは手触りくらい。ユニセームをカサカサ系だとすると、AIONはしっとり系。

手触りはAIONの方が良いのかな?と思います。柔らかくボディーにも優しそう。

それ以外の機能面は同じなので、ユニセームの代用品として十分オススメできるものです。

あとは耐久性ですかね?

 

created by Rinker
アイオン(Aion)
¥608(2023/01/27 15:29:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユニ工業(Uni)
¥2,980(2023/01/27 19:33:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

まとめ

  • プラスセーヌってどうなの?
    →質感もよくちゃんと水も吸ってくれる!
  • 仕様や使い方は?
    →大きさはA42枚分くらい
    →濡らして絞って拭くだけ!
  • ユニセームとの違いは?
    →性能は同じくらい
    →触り心地はAIONの方が上!

今回の記事をまとめると上のようになりました。個人的には大満足の商品です!購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

ということで今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▼関連記事▼

関連記事

おすすめのバイク用チェーンオイルは?本記事ではワコーズ、モチュール、レイキッシュの3種類を独自比較。飛び散りにくさ、錆にくさ、浸透力の違いは?バイクや自転車のチェーンオイルで迷ってる人へ。 最強のチェーンオイルってどれ? […]

チェーンオイル おすすめ 最強
関連記事

KTCの工具箱が欲しい!本記事ではKTCのツールボックス3種を紹介!プラスチック、両開きメタル、チェスト(キャビネット)の特徴や違いとは?KTCの工具箱を検討中の人へ! KTCの工具箱が欲しい! 違いはなに? おす[…]

KTC 工具箱 おすすめ
関連記事

カエディアのメンテナンススタンドってどうなの?本記事はKaedearメンテスタンドを実際に使った感想、使い方、特徴、仕様を紹介。デイトナとの違いもあり。買おうか迷ってる人にオススメの内容です。 Kaedearのメンテスタンドっ[…]

kaedear メンテナンススタンド レビュー
関連記事

Wako's(ワコーズ)のオススメ商品が知りたい!本記事ではバイクや車の整備に最適なワコーズ商品を紹介。それぞれの用途、特徴などの詳細もあり。ワコーズ信者になりたい人向けです。 ワコーズにはどんな商品があるの? 用途や使[…]

ワコーズ おすすめ バイク
関連記事

scott SHOP TOWELS(スコット ショップタオル)って何?本記事ではショップタオルの特徴、種類、買える場所、代用品などを紹介。ライトデューティー、ヘビーデューティーの違いも。買おうか迷ってる人へ ショップタオルって[…]

スコット ショップタオル とは?